LX!?

このベスパのTシャツって、
LXシリーズに見えるのは気のせい!?
posted by smdj at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Vespa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

シンプル…

photo.jpg私のiPad2の保護は、定番。
・SwitchEasy CoverBuddy for iPad2 UltraClear

・Apple純正Smart Cover(革製ブラック)
の組み合わせ。

選択肢は、いろいろあるけど、一番シンプルで機能的なものを選びました。
元のデザインがステキな、Appleの製品は、シンプルな使い方が似合うなという感じ。
posted by smdj at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初に…

posted by smdj at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

お気に入りです…

img_0522.jpgゼロハリバートンのZSI/Trolley(80461-01)を買って数ヶ月。
使用感のレポートを…。

スタイルは好きです(だから買ったのですが)
同じのを持っている人が少ない(気づいたことがない)のもいいですね。

キャスターとハンドルの「メタル感」がいいですね。
ZEROのロゴも合わせ、持っている喜びを感じます。
ファスナーの引っ張るところ(どう呼ぶんだろう?)の質感も高いです。

ZEROと言えば、イメージはアルミですが、
外面ポケットなど有無、持ったままでの開閉などの実用性で考えれば、
ナイロンの方がいいと思います。(強がり)
側面のポケットには、とっさに必要な、WiMax端末、予備バッテリー、充電グッズを入れます。
前面のポケット内にも多くの工夫があり、困りません。
iPadも入りますから、すぐに取り出せます。
メインには、ノートパソコン用のスペースもあり、不安なく使えます。

ラバーを貼られた大きな(直径約7センチ)キャスターは、とてもスムーズです。
段差もショックも気になりません。
キャスターの性能、重要なポイントですね。

ハンドルの質感はもちろん、
ハンドルを収納するとファスナーで隠せるので、
荷物の量と、目的によっては、ブリーフケースなしで、
これひとつで移動することもできます。
(肩からかけるストラップがつけられればベターなんですが)
ハンドルが内部に収納されて、裏面がフラットなので、
電車の中で膝の上に置いて座ることもできます。

容量が19Lなので、長旅は無理ですが、
ブリーフケースと合わせれば、2泊くらいの出張には使えます。
当然、機内持ち込みができるので、ターンテーブルで待つ必要もありません。

レアさが魅力なので、周囲に増えると困る?けど、オススメです(笑)
posted by smdj at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

健在…

まだまだアルファ155用のスーパーダウンシートレールが流通しているんですね。
ちょっと嬉しい…。
posted by smdj at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Alfa Romeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お父さんはちび3…

昨夜、某所で、ふと思い出して「ミニラーメンちびろく」の話題になった。
これから、盛り上がって、もし再商品化されたら、昨夜のことがトリガーになるのかも知れない(笑)
エコな今の時代に受け入れられるかも…。

↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイエンな人に…!?

 ポルシェ・カイエンのiPhone 4用ケースのシルバーイエローが入荷したようです。
posted by smdj at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Qi規格導入!

img_0022.jpg一歩?先を行かないと気が済まない?人間、
無線が好きな人間として、
やはり、ワイヤレス充電Qi規格に足を踏み入れてしまいました。
日立マクセルのエアボルテージ。
家電量販店のポイントが貯まっていたので…。

機能的には、「便利」です。
帰宅し、専用ケースを装着したiPhone 4をパッドの上に置くだけで、
充電が始まります。
iTunesが立ち上がっていれば、自動的にWi-Fiで同期します。
ドックコネクター接続したり、充電中の線の煩わしさからも解放されます。
充電時間は、配線よりは長いようですが、
急ぎでなければ、置いておけばよいので、そんなに気になりません。

iPhoneらしい、使い方だと思います。
(恐らく、次世代、その次くらいでは、iPhoneの標準になるのでは…)

Qi規格のケースを買えば、エネループをパッドの上で充電することもできます。

少しだけ、改善要望を書くと:

・専用ケースのデザインがイマイチ
無難なデザインで、慣れれば悪くないですが、オシャレではないですね。
iPhoneのコンセプトから考えると、もっとオシャレなケースが出て欲しい。

・落とすと
スライドして専用ケースに挿入して、
ドッグコネクタで接続する構造のため
上部(前面カメラ側)には、保護がありません。
落とし方によっては…。
ただ、専用ケース自体のハメアイはきっちりしているので、
iPhoneのみが外れて落ちることはないでしょう。

・ドックコネクターがない
底面にコネクタがありません。
通常は不要なのですが、出先など、コネクター経由で何かしたい時には、
専用ケースを外さなければなりません。

・iPadには使えない
専用ケースは当然ですが、パッド側もiPadには使えません。
ワット数が違う(5Wと10W)らしいです。
ただ、2台用のパッドは、面積もそれなりにあり、5Wが2つあるので、
その両方を使うiPad用のケースを作れば、パッドは共用できるような気もします。
電流を二倍にすればいいんだから、並列?に接続すればよいのかな…。


100点ではないですが、80点くらいは行っていると思います。
ぜひ、みなさんもチャレンジを…。
posted by smdj at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする