2013年08月31日

1/53の完封…

1/18の完投に続いて…

昨日(8月30日)時点で
117試合、53勝の内
完封勝利はマエケンの1のみ。
(完投はマエケン3、野村2の合計5)

昨日のゲームは、
先発が8回を3安打、0点に抑えている。
最後のイニングになった8回もゴロだけで三者凡退に抑えている。
投球数もたった103。

8回裏に打順が回ってきたが、
2アウト走者なしで、無理に代打を送る必要もない。

でも、9回からは抑え投手に交替。
1イニングで3点差。
「セーブポイントのつく」イニングと点差である。

抑えは0点に抑え、完封リレーになったが
1安打打たれている。

先発の調子がどうであろうと、
セーブポイントがつく点差だと交替させる、
そういう約束があるのではないかと
穿った見方をしてしまう。

勝ったけど、私は完封を観たい!


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

持ち出しへの道のり…

bdz-ew1000.JPG3つの課題
最後が解決した。

iPadに録画した番組をムーブして
オフラインで観ること。

対応したブルーレイディスクレコーダーと
アプリでDTCP-IP。

ただREGZAではなくなったが…。
posted by smdj at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

人生ゲーム…!?

qc15_plug.JPGBOSE QC15の
本体側のプラグ。
専用の形状はともかく
ここでポイントなのは、
プラグにある「HI」、「LO」のスイッチ。

普通は「HI」で使って、
「LO」を使うのは、飛行機の中。
飛行機のシートのジャックは
音量が大きいので、
その場合に、音量を抑えるためのスイッチらしい。

実際に使ってみると、必要性がわかる。
posted by smdj at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Audio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

時のほとりで…

BSでやっていた
「復興支援コンサート・長崎」を見た。

中〜高校生の時、さだまさしさんが好きだった。
特に「帰去来」、「風見鶏」、「私花集」、「夢供養」とか
漢字3文字タイトルのアルバムの頃。

高校生の時、書店で「時のほとりで」という
さださんの文庫本を見つけた。
小説ではなく、歌「詩」集。

メロディがなくても、「詞」だけで十分に「詩」だった。
ほぼ毎日、読んで?いた。

もう30年くらい前のことなので、記憶があいまいなのだが
その本の「あとがき」に、
「十年くらい先のある日に、東京のある場所を、さださんが訪ねるつもりだ」
というようなことが書いてあった。
当時、私は広島に住んでいる高校生だったが、
十年後には、もう社会人になっているので、
随分先だけど、その時、その場所に
「偶然を装って絶対に行くぞ」と心に決めたのでした。


高校を卒業し、滑り止めの大学に入ったが、
不本意なので一年で中退。
一年間予備校に通い、第一志望だった大学に入り直したが、
今度は交通事故に遭って一年間入院、休学。
後遺症を抱えながら大学を卒業し、
今思えば「よい経験」だと思う「寄り道」をしながら社会人になった。

そういう、自分で言うのもなんだが、波瀾万丈の中で、
その「自分への約束」を忘れていた。
その頃はさださんの曲をあまり聴かなくなっていたのも一因だろう。

そのことを思い出した時には、既に「その時」を何年も過ぎていた。
その本もどこに行ったのか、わからなかったので、
「その時」がいつだったかも定かではない。

あとがきの通りに、さださんがその場所を訪れたかどうかも知らない。
もしそうだったとしても、
そのことを忘れてしまっていた私は、
そのさださんを「遠くから」見ることができなかった。

当時の曲を聴きながら、そんなことを思い出した。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

負けた気分…

大差で勝ったけど
「負けたような気」がする試合。

ヒットを打たれつつも
最多勝を狙えるエースが
7回を0点で抑えた。
最後となった7回は三者凡退。

8回から元抑えに交替。
個人的には「彼が出ると…」と嫌な感じがする。

案の定、同点にされる。
その時点で「7回を0点で抑えた先発投手」の「勝ち」が消えた。

その裏、それまで1点しか取れなかった打線が爆発して、一挙7点。
同点にされた元抑え投手に「勝ち」が転がり込む。
まさに自作自演。

なぜ変えたんだ!


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレークするのか…(笑)

photo.jpg救命病棟24時を
「録画中追っかけ再生」で観ていた。

友人から「バナナ」というタイトルのメール!?
???
よくわからない。
なんのことだ???

数分後にわかった。
ドラマの中で、キャストがバナナを割っていた。
こんな感じで…(笑)
posted by smdj at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地母神…

「ガイアの夜明け」は
アイデアを出すのに役立つ、
有用な番組だと思う。

ただ、あの寸劇?は、要らないと思う…。


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

代走…

これでも子供の頃は
学年(と言っても男女で21人)で一番足が速かったので
昔から、野球の「代走」という人たちが好きだ。
代走専門の選手なんてマニアックでいい。

ただ、よくわからないのは
代走の選手が
走塁用のグローブをちゃんとはめずに
塁上で、それを手に握っていること。

代走ではなく、打者として自分でバッターボックスに入って、
打ち終わって(または四死球で出塁し)不要になったので、
その打撃用のグローブを持っているというのなら
まだ理解できる。

ただ自分はバットを振らずに代走で出て、
グローブを手に握ったままというのは
野球経験のない私には理解できない。
使わないのなら、持って出なければいいし、
必要なのなら、ちゃんとはめたら…と思う。

意味があるのだろうか。
ジンクスでもあるのだろうか。

腕の先に少しでも重量をつけて、
その遠心力を振り子のように使って速く走るのだろうか。
もし仮にそうなら、ちゃんとはめた方が空気抵抗は小さいはずだし
手の保護になるのでは…。


バイクに乗る人間として、グローブせずにバイクに乗るなんて
怖くてできないから…という単純な疑問。


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

khaki…

khaki.JPGオフの日に
カーキ色(マンセル値:1Y 5/5.5?)のショルダーバッグを持って、
カーキ色のG10タイプのベルトに交換されたOVERLANDをして出かけた。

ワイルド…!?

腕の細さと白さは気にしないで…(苦笑)
posted by smdj at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

155→G36顛末記・その15

g36_roof.jpg(つづき)
こうして上から眺めると
ロングに見える!?かも知れないが
我が家のG36はショートである。

なぜショートになったかは
このあたりに書いてある(汗)

サンルーフの長さ(進行方向の長さ)とルーフ長さの比率と
縦の6本のグルーブが錯覚を生んでいて
ロングに見えるのかも知れない。

身近な一部?の人たちに不評を買っているというウワサ?のショートだが、
そういう人には、こうして上から見てもらうことにしよう(笑)

クルマに乗る機会が少し減ったのもあるが、
実は、まだ世間でショート(カブリオレ含む)のGクラスを見かけたことがない。

見かけるゲレンデは、ほとんどがロングで
本当にショートは見かけない。

数年前から正規輸入されていないというのもあるだろうが、
元々ロングが主流のなのだろう。
少なくともW460からW463に変わってから以降は。

確かにドアが少ないので、
3人以上の場合は乗り降りが面倒な気?もする。
トランクが500mm短いので、
荷物をたくさん積めない気?もする。
とはいえ、自転車は積める
砂利も積める
ゴルフバッグも工夫すれば積める

しかし、プラス面も多い!?
キビキビ感があり、取り回しもいい。
クルマのキャラクターもあるだろうが、
アルファ155より気を遣わないで運転できる。
AMGチューンのエンジンとの組み合わせで、
ワインディングだって、そこそこ楽しい。

何より変わりモノ(自分ではそう思っていないが)の私としては、
見かけることが少ないプレミア感?は大きな魅力である。

その分、ショート&AMG専用パーツの
入手性はきつい!?かも知れないが…(苦笑)
(つづく)
posted by smdj at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Mercedes G36 AMG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする