2013年09月29日

「神」と呼ばれた男…

IMG_2176.JPG前田智徳
久々のベンチ入りの試合。

出番はなかったが、
ベンチにいるだけで、圧倒的な存在感。

他の選手に「いつも以上の気迫」を感じたのは
気のせいだろうか。

完封リレーで勝って、
2位阪神が負けたので、ゲーム差3。
残り3試合で、直接対決1試合。

ただ、広島が3試合全勝しても、
残り6試合で2勝すればよい阪神を越えられない。

しかし、5割の目標は残っている。
・3勝0敗
・2勝1分
なら、勝率5割以上。
もう負けられないということだね(汗)


ところで大竹が10勝目を挙げたので、
マエケン、野村、バリントンと10勝以上が4人。
これは、87年の大野、川口、北別府、川端以来らしい。
ずいぶん懐かしい名前のオンパレード(苦笑)


ゲームセット後、前田がレフトスタンドまで
挨拶に行くのを見て…(以下自粛)


↑の画像は、2012年5月12日の中日戦(一塁側正面砂かぶり席から)
posted by smdj at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

iOS7化…

ios7.PNG様子見をしていた
iPhone5をiOS7にアップデートした。

デザインの賛否は別にして
BDレコーダーからの持ち出し用アプリがiOS7に対応したから。

難しいかと思っていた
無接点充電ケースも無事充電できることを確認(ホッ)

その他気になっていたことも、
だいたいクリアしてて、後は「慣れ」の問題…。


iPad2の方は、メイン用途である日経電子版のアプリが
まだiOS7に対応していないので、様子見中。
posted by smdj at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G350 BLUETEC…

g36_effect.JPGGクラスに
ディーゼルのG350ブルーテックが
正規輸入されることになったようだ。

買えない人の戯言だが…

ブルーテックの導入はいい。
ただ、もう少し、装備や見た目を簡素にして、
シンプル感を出して欲しいと思った。
そして大台を割ったとは言え、
プライスももっと下げた方がいいのではないかと思う。
あとハンドルが右では…。

「エコな分だけ、ラグジュアリーに振り分ける」という考え方
もあると思うが、
「エコなら、潔くシンプル」に、という考え方
もあると思う。
私は後者の方がしっくりくる。

まあ、自分がエコでないG36に乗っていることは別の話として…(苦笑)


↑の画像は我が家のG36で記事とは関係ありません。
posted by smdj at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Mercedes G-Class | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島の永久欠番1…!?

maeda.JPG素人の私が見ても
打球の軌道が違う、とわかる選手だった。

物理的にたとえると
ボールの持っているエネルギーと
バットの持っているエネルギーとを合わせて
効率100%に限りなく近い、クリーンヒットを打つ選手だった。

晩年は、
勝っても負けても、
その打席を見られれば満足してスタジアムを離れられる
そういう選手だった。

決して華やかではないが、
寡黙さが、
応援する気持ちを加速させる
そういう選手だった。

死球で戦列を離れたままの引退はとても残念だが、
それも彼の苦難の野球人生を表しているようだ。

タラレバになるけど、足の怪我がなければ、
3000本安打はゆうに越えていたと思う。

ミスター赤ヘル山本浩二の8、
鉄人衣笠祥雄の3が
広島の永久欠番なら
間違いなく前田智徳の1も永久欠番!
心に深く刻まれているのは、二人以上。
そう思っているファンは私だけではないはず。

イチローも憧れてつけた
入団時の背番号51は、有望な選手の登龍門として…。


旧広島市民球場の最後の年。
地元の新聞主催で球場の思い出をテーマとしたエッセイが募集された。
父との子供の頃の他愛もない野球観戦の思い出を書いた。
約600作の中、最終選考まで残り、次点(優秀賞)に選ばれた。
グラウンドでブラウン監督(当時)から手渡された副賞の中に
事前に選んだ選手のサインボールが含まれていた。
当然、1番、前田智徳のサイン入り…。


人の死と同列に並べてはいけないかも知れないが、
このポッカリ感は、
アイルトン・セナが94年のサンマリノGPで事故死して以来かも知れない…。


↑の画像は2010年4月18日の中日戦
posted by smdj at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

引っ張りすぎ…

先日放送していた
キングオブコント2013。

司会のダウンタウンがステージに出るまで、番組開始から1時間3分。
1組目のコントが始まるまで、1時間17分。

コントの正味時間は、4分×8組×2ラウンド=64分≒1時間。
それを約4時間番組で…。

歳のせいか、「世界観!?」にもついていけず…。

内容はともかく、引っ張りすぎだろう〜


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

久々の…

16?シーズン振りの
Aクラスを手中にした。

するとやはり「欲」が出てくる。
さすがに2位は無理なので、
残り試合で、勝率5割に乗せて欲しい。
3位でも、負け越し4割台というのは、少し冴えない。

残り試合は6で、借金2だから
4勝2敗でちょうど5割。

残り6試合は、
巨人1、阪神1、中日2、ヤクルト2。
う〜ん、これで4勝2敗はちょっと厳しいな〜(苦笑)


あとは、個人タイトル:
・マエケン:最多勝、防御率、勝率(現在2位)
・丸:盗塁
・菊池:犠打
期待と
前田(智)の復帰を見たいくらいでしょうか。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone5無接点充電化・その後

iphone5qi.JPG少し使った
なりますが、やっと見つけた
iPhone5用の無接点充電カバーのレポート。

iPhone4時代も無接点充電でしたが、
やはり無接点充電の快適さに慣れると
ドックがあったとしても、コネクタの抜き差しは面倒です。

帰宅する、デスクに座ると無造作に充電パッドの上に置くと充電開始。
やはりアップルの製品はこういうスマートさが必要と再認識。

よい点:
・上部もカバーがあり、デザインがフツウで落下時の不安が少ない。
・スピーカー、マイク用の穴が側面で見た目の邪魔にならない。
・Maxell、パナソニックの充電パッドで使える。

悪い点
・上部もカバーがあるので、出し入れの際、神経を使う。
・iPhone自体のせいもあるが、(下面の)イヤホン端子が奥深くなり普通の端子が使えない。
 (普段はBluetoothを使っているのでその端子は使わないが)
・Lightningコネクタが露出していないので、使う場合外す必要がある。

普段は、無接点充電カバーを使っているが、
出張時は、普通のカバーと使い分けている。
出張時は、どこにでも無接点充電パッドがあるとは限らないし、
移動中の予備バッテリーからの充電も必要なため。


理想は次期iPhone(6?)がネイティブで無接点充電に対応することだと思います。
「囲い込み」とのトレードオフになると思いますが、
ここまでメジャーになったら、そういう心配はないのではないでしょうか。


現時点でひとつ不安なのは、iOS7にアップデートした後も使えるのかということ(苦笑)
(非対応のアプリがあるので、まだiOS6のままです)
posted by smdj at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

初・東京ドーム…

tokyo_dome.JPG今さらですが
初めて、東京ドームに行った。

9月21日の巨人、広島戦。
2ヶ月前にチケット買ったから、
「広島は既に消化試合で、まあドーム体験」と思っていた。

しかし、想像以上に(弱い夏場も)健闘し、
クライマックスシリーズに行けそうな順位とゲーム差。
さらに、その日は、偶然にも対戦相手の巨人がリーグ優勝マジック1。

デーゲームで阪神がヤクルトに負けると、その時点で巨人の優勝。
たとえ、そうでなくても、ナイトゲームで広島が負けた時点で巨人の優勝。

席の周囲の人も「目の前の試合」以上に、
スマホで確認する「甲子園の試合経過」が気になる。

阪神が大量得点差で負けていたので、
まあ、試合前に巨人の優勝が決まっていて、
気楽に観られると思っていたが、
阪神が追いついて、延長12回引き分け(苦笑)

試合は、マエケンの好投と打線爆発で、気持ちよく勝って
巨人の優勝を一日阻止(苦笑)
他球団とは言え、目の前で胴上げを観ることは滅多にないことなので、
少し複雑な気持ち(笑)

この3連戦は1勝2敗で終わり、その1勝の日に行ったので、
結果オーライでしょう。

ドーム自体の感想は、とにかく席(足元)が狭いですね。
エアコンが効いていて、暑くない(寒いくらい)のはいいですが、
個人的には、屋外、天然芝のマツダスタジアムの方が、野球場らしいかな〜
天候の心配も含めて…。

あと気密のためだという出入口の回転ドアは、
あまりにも人の流れに対してキャパシティが不足していると思う。
気密を保って、もっと一斉に出入りできる方法はないのだろうか。
「待つこと」が嫌いな私には、考えられない流れの悪さだった。


※意見には個人差があります。
posted by smdj at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

155→G36顛末記・その16

smart.JPG(つづき)
ゲレンデG36 AMGを
手に入れてから、二年半。
初めてトラブル?に遭った。

まあ、これまでの車歴を考えれば、
「笑い話のネタ」程度ですが…(笑)

私の出張中に、
妻がゲレンデに乗ろうとするとキーレスが反応しないらしい。
電池を疑う。
CR2025らしいので、コンビニでも買えるとアドバイス。
それと、同時にイニシャライズのような操作が必要だと添える。

電池を交換して、かかったが、どうも弱々しい。
主治医にバッテリー交換してもらうことにしたが、
とりあえず充電してもらい、時間を稼ぐ。

G36ショートのバッテリー(トランク下配置)は100Ahだけど、
一般的な100Ahのサイズより小型らしく、
入手に少し手間取る。

出張を終えて、妻に「迎えに来て」と頼むと、
「(今日は)エンジンがかからない」と返事。
仕方なく、一般交通機関を乗り継いで帰宅。

帰宅後、早速乗り込んでトライしてみるが、
妻の言う通りかからない。
キュル、という感じではなく、そこまで行っていない感じ。
イモビ系を疑う。

妻の情報だと、エンジンがかかっても、
その時には、ミラーの赤と緑のランプが
明らかに「故障ですよ」という感じで点滅するらしい。
iPadで、情報を検索してみると、
「リアゲートをカギで開けて、それから乗り込むとエンジンがかかる」という
!?!?!?と思うような情報にヒット。

ダメ元で、その「儀式」を実際にやってみると、かかる!
それも確率100%。
その「儀式」をしない場合に、かからない確率も100%。

最初にキーレスが開かなかった時に、
仕方なくトランクから乗り込んだ妻。
(運転席側にカギ穴がなく、助手席側は壁に寄せてあったので)
その辺りのシーケンスも関係ありそう。

近場の移動は、その儀式を使い、当面凌ぐ。

しかし、少し遠くへ行く用件があり、
それには、さすがに不安なので、代車を借りた。
2人乗りのスマート。

「ゲレンデは5人も乗れていいね〜」と
家族に言うが、依然納得は得られず(笑)

適合するバッテリーが入荷し、
交換してもらうと、そのイモビ系の症状も消えたらしい。
交換前には、主治医も「儀式」を確認したという。

よくわからないが、バッテリーも古かったし、
まあ、「定期メンテ」と思えば、それだけのことでしょう(笑)
(つづく)
posted by smdj at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Mercedes G36 AMG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする