2017年05月29日

歴代の…

4cars.JPGスケールは揃っていないけど、
かつての愛車とほぼ同じグレード、色のミニカー。

角張っていて、デザインコンシャスなクルマが多いな〜

こうしてみると、
やはり、バカなのかも…(苦笑)
posted by smdj at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のクラムケーキ…

crumbcake.JPGクラムケーキと

MONINのチョコレートクッキーシロップを入れた
カフェラテ。

エスプレッソマシンが活躍。
posted by smdj at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

モナコ…

ライコネンが
久しぶりのポールポジション。

なんか嬉しい。
できたら、このまま、チェッカーを受けて欲しい。

フェラーリというチームは、あまり好きではないけど、
ライコネンは、嫌いじゃない。
あのぶっきらぼうなところがいい。

このモナコは、アロンソの代わりにバトンが出ているが、
そのバトンを除くと、今回のドライバーの中で一番応援したい。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Formula 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のイチゴとコーヒー…

strawberry_espresso.JPGストロベリーゼリー
+エスプレッソのかき氷
+抹茶アイスクリーム
+sahne wunderのホイップクリーム
+ブルーベリーソース

エスプレッソとイチゴは、新しい?

エスプレッソマシンと「大人のかき氷」が活躍。
posted by smdj at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

送りバントでしょー!

試合開始直後、
「違う」と思った。

先頭打者の田中が、センター前にラッキーなヒット。

ここは、菊池が完全に送りバントと思ったら、
強硬策でダブルプレー。

相手は、防御率1点台の田口。
カープは、まだまだ登板少ない中村。

過去2試合、大量得点差で勝っていても、
その「差」は、もう過去のモノ。

若手の中村だから、
早く先取点をとってやることが一番大事。

それも、もらったようなラッキーなヒット。
これを生かす、生かさないは流れを変える。

まだ5回で、0-2で、逆転するかもしれないけど、
中村に勝たせたいのなら、
やはり送りバントだったと思う。

交流戦を前に、この慢心に不安を感じる。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017052801/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被安打数および与四死球数と自軍の安打数の相関…

先日
被安打数と与四死球数が失点により影響するか
統計的に相関関係を調べた
結果は、与四死球数の方が失点に影響していた。

そのデータ(期間も同じ)に、自軍(カープ)の安打数を加えて、

3.被安打数と自軍の安打数の相関
4.与四死球数と自軍の安打数の相関

を調べてみた。

四球が多いと、野手のリズムが悪くなって
打ていないというのは、本当か…。

結果は、

3.相関係数:-0.34
4.相関係数:-0.13

相手に好機が多い試合は、
自軍は一般的に好機が少ないので、
相関は負になる。

着目すべきは、その絶対値。

私も以外だったのだが、
与えた四球数と、自軍の安打数は、ほとんど相関がない。
チーム打率.270を超える
強打の広島カープだから、たまたまそうなのかもしれないけど、
四球を連発しても、打線がそれを跳ね返しているということ。
守っている間も集中力が高い。

これは、一部の結果系のデータで、
これを一般化することはできないけど、
興味深いデータだと思った。


ちなみに、既にあるデータを使って、もうひとつ

5.失点数と自軍の安打数の相関

も調べてみた。

5.相関係数:-0.10

つまり、点を取られても、
それに打ち勝つくらいの安打を打っているということだ。

ただ時系列(イニング)的なデータを考慮していないので、
単なる試合単位の結果で見た考察だが…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球場は不思議…

野球というスポーツが
不思議だと思うことがある。

それは、試合結果を左右することになる
競技をする場所のフェアゾーンやフェンスの高さ、形状が
球場により、まちまちであること。
ファールゾーンの大きさも結果に差をもたらす。

それなりの競技人口があるスポーツの中で、
そんなものは、私の知る限りはない。

陸上の100メートル走が、
グラウンドに依って98メートルだったり、
105メートルだったりするのと同じだと思う。

興行である、プロ野球ならまだわかるが、
アマチュア、国際大会でも、そうなのは、???と思う。

だから、面白くない、とか、
そういうことではないけど、
特に「個人記録」も楽しむスポーツだから、
なんかしっくりこない。

特にフェンスの高さは気になる。
よじ登って、ホームランを取れる。
観客もそれに手が届きそう、
それくらいのスタジアムでの
試合が観たい。

カープの本拠地、マツダスタジアムは悪くないと思うが、
内野砂かぶりがあるために、ホームからポールまでのフェンスが
直線でなくなり、クッションボールも変わり、
ポール際のファールゾーンが狭い設計は、
競技場としては、う〜んと思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

思い切って完封狙ってこい…

うーん
「違う」と思う。

8回無失点、被安打3。
118球。
7回、8回は、危なげなく三者凡退。

勝負は、99%カープが勝つと決まっている9-0。
ここは、どうなっても、キャリア初の完封を目指させるのが、
九里のためであり、観ているカープファンのためだと思う。

野球は、勝負だけではなく、「記録」のスポーツ。
完封したという自信は、
これからの九里の大きな財産になる。

もし、9回に失点しても、
自分が失ったのだから、また次狙おう、
そういう前向きな気持ちになる。

こんな大量リードで、狙えるチャンスは、そうはない。
その機会さえ奪ってしまうのは、
逆にストレスを与えないか。

私なら「思い切って完封狙ってこい」と言って
士気を上げる。
同期の大瀬良は、完封したことがあるんだから、
それに肩を並べさせることは、
この先の何勝にも匹敵するモチベーションになると思う。
どうして、たったそれだけが言えないのか…。

私も九里の完封を観たかった。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017052701/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安部首位打者に思う…

安倍が規定打席に達して、
首位打者に躍り出た。

数日前から、試合数を、3.1倍して、
安倍の打席数と比較してた。
毎試合4打席は、回るはずだから
おおよその到達日は、推測できる。
そろそろ、と思っていた。

「打数」ではなく、「打席」だから、
プレイの結果に依存しない。


それも、安倍が、「左投手の時」にも使われるようになったから。

「カープが左投手に弱い」というのは有名。
そのため、対戦相手は、積極的に左投手をぶつけてくる。
そのため、左打者の安倍のスタメンは限られ、打席数も伸びなかった。

安部は、昨日時点で
対右投手、.360
対左投手、.300

左投手相手でも、3割打っていれば十分。


左打者は、左投手の時には使わない、
ということを続けていても、未来はない。

苦手でも、使っていかないと、
苦手は、克服できない。

それ以上に、苦手意識が蓄積するのではないかと思う。

それに、カープの左投手陣が、
相手の左打者を抑えられていないのが、
何よりの証拠(苦笑)

相手投手の右左に、それこそ「左右されて」スタメンを変えることを、
私は、いいことだと思わない。

守備の多能化を目指すように、
攻撃の多能化も目指すべきだ。

「多能化が変動に強い」のは、
企業でも、同じこと。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

526…???

あまり見かけないクルマがいた。

5ナンバー? 3ナンバー?
と思って、ナンバープレートを見ると
上の段が「広島 526」

526?

普通なら500、501、502とか
希望ナンバーなら530、531、532とか。

下の段の(目立つ)数字を見て、
「ああ」と思った。
抽選対象のナンバープレート。

500から、どんどん進んで、526まで来ているのね。
(実際はもっと進んでいるのかも知れないけど)

このまま行くと、希望ナンバーの530に届いてしまう。

その辺りを飛ばして、埋めていくのだろうか。
(恐らく大都市ではもうそうなっているはず)

システム考えたりも、する人としては、
こういう、番号、数字の先見性のなさが、
とても気になるタイプ(苦笑)

ちょっと試算すればわかること。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする