2017年05月08日

緒方采配…!?

カープの緒方采配について
どうして、私がそんなに熱くなってしまうのか、
考えてみた。

恐らく、会社や仕事と同じに考えているのだろう。

仕事には、リソース(人、モノ、金、情報など)の制約があり、
その中で成果(利益)を上げないといけない。
そして、どういう戦略、戦術をとるかに「正解」はなく、
その時に考えられることで、「決心」するしかない。

野球も同じだと思う。
選手(資金)は限られていて、
その中で勝利、優勝をしなければいけない。
どこで交替させる、どう攻めるなどの戦術にも「正解」はなく、
その時の情報、状況から、「決心」するしかない。

なぜ熱くなってしまうのかというと、
このように、似たようなモノなのに、
その「決心」が、その時の情報、状況から、あまりにも乖離しているからだと思う。

「決心」したら、それを実行してもらう必要がある。
そのためには、メンバーに納得してもらう必要がある。
ベクトル、チカラを合わせる必要がある。
そのためには、その決心の「納得性」が重要。

納得できるから、みんな協力してくれて、
「決心」が「成功」という「結果としての正解」になる確率が増す。

今の緒方采配の「決心」は、ファンだけでなく、
選手やコーチに対しても「納得性」が低いと思う。
だから、本来のチカラが出ず、「負け」という「結果としての不正解」になる。

試合中は、常に「決心」の連続なんだけど、
特に大きく結果を左右する可能性が高い「決心」が何回か必ずある。
そこの「決心」がどうも違う。
そして、案の定…という悪い結果に繋がっている。

ぶれないことは大事だが、ぶれないというのは、
「いつも同じ」ということではない。
その時の状況の変化に応じて、柔軟に対応することにより、
「結果として同じ」になることだと思う。
そこを勘違いしている。

会社だと、監査役や、株主から、不合理な「決心」については、
チェックが入る。

監督の「決心」についても、そういうチェック体制が必要だと思う。
そうでなけえば、「裸の王様」になって、
負のスパイラルに陥るだけだ。


ひとつ、プロ野球が違うのは、
それが「興行」というエンターテインメントであるということ。
結果だけでなく、プロセスの楽しさもファンは望んでいる。
ファンの期待と大きく異なる「決心」は、
それが当たれば、少しプラスになるが、
逆に外れれば、大きなマイナスになる。
プラスとマイナスの量が非対称の関係なので、
そこをよく考慮する必要があると思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のタルト…

egg_tarte.JPG8 DAYS A SWEETのエッグタルトと
ヘーゼルナッツ&バニラカフェラテ。

エスプレッソマシンが活躍。
posted by smdj at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有機ELか…

ソニーから
有機ELの新機種
KJ-55A1が出るらしい。
posted by smdj at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする