2017年07月31日

今日も寒天…

kanten2.JPGいただき物の寒天
+バニラアイスクリーム
+白玉
+ホイップクリーム
+ずんだ
+小倉あん
+黒みつ

今日も、日本の夏の感じ…。
posted by smdj at 21:35| Comment(0) | Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満塁男、中田…!!

満塁男、中田!
と言ってもファイターズの中田翔ではない。

カープのリリーフ投手、中田廉。
昨日も、無死満塁の大ピンチで登板し、無失点に抑える。
(大量リードのシチュエーションではあったが)

中田はこれまで、幾度となく、満塁のピンチを救っている。

…で、調べてみた。
今季、中田が満塁で登板した試合を抜き出したところ、下記の7試合。
内、5試合は無失点に抑えている。

7/30、対スワローズ、無死満塁で登板、三振、外野フライ、内野ゴロで無失点
7/23、対ドラゴンズ、二死満塁で登板、三振で無失点
5/6、対タイガース、二死満塁で登板、四球、適時二塁打で4失点、降板
5/5、対タイガース、一死満塁で登板、三振、外野フライで無失点
5/4、対ドラゴンズ、一死満塁で登板、三振、適時二塁打、内野フライで2失点
4/23、対スワローズ、一死満塁で登板、ファウルフライ、三振で無失点
3/31、対タイガース、二死満塁で登板、内野フライで無失点


おまけで、走者二人でのリリーフは、2回で、無失点に抑えている。

7/19、対タイガース、無死一、二塁で登板、外野フライ、三振、三振で無失点
4/5、対ドラゴンズ、一死一、二塁で登板、三振、外野フライで無失点


でも、監督、満塁になる前に
前の投手を諦めましょうね!


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017073003/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:31| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

今日の寒天…

kanten.JPGいただき物の寒天
+バニラアイスクリーム
+マンゴー
+小倉あん
+黒みつ

日本の夏の感じ…。
posted by smdj at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若かった…

正直「山川啓介」という名前を
意識したことはなかった。

作曲の「いづみたく」さんは、
意識していた。
平仮名の名前にインパクトも、あったし、
「いづみたくシンガーズ」というアーティスト名も知っていた。

村野武範主演の「飛び出せ!青春」の主題歌
♪太陽がくれた季節(青い三角定規)

中村雅俊主演の「われら青春」の主題歌
♪帰らざる日のために(いづみたくシンガーズ)
同、挿入歌
♪ふれあい(中村雅俊)

本当に好きで、本放送、再放送含め、
小学生時代、中学生時代、何度も観ていた。
何度観ても、臭い(苦笑)展開でも観ていた。

どちらかというと、他の2曲の方が有名だが
私は、♪帰らざる日のために、の方が好きだった。


若かった、ということだなあ(汗)


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また、パンクしました…

puncture2.JPG実は、ルノー・ルーテシア、
またパンクしました。

今回は、「走り出す前」に気づいたので、
ロードサービスに来てもらい、
無料で、修理してもらいました。
タイヤへのダメージもなく、タイヤ交換は、不要。

しかし、前回から、2ヶ月足らず。
それも、往復たった10キロあまりの通勤です。

勤務先が製造業なので、
駐車場や、その周辺で、拾うことが多いのかな?

より扁平な155のときも、恐らく2回あったと思います。
ただ、13年間でしたから…。

履いているコンチのプレミアムコンタクトは、
すごくいいけど、
その分、ゴム質、溝形状から、拾い易いのかな…。


それとも、誰かに狙われてる(笑)
posted by smdj at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Renault Lutecia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マフラー交換しました…

lutecia_silencer.JPG実は、ルノー・ルーテシアの
マフラーを交換しました。

と言っても、「純正から純正」
ぶつけて曲げてしまったのです。

「この機会に、サードパーティー製」
という想いもよぎりましたが、
マイナーすぎるクルマによるチョイスのなさ、
ZENというグレードのキャラクターから考えて、
踏みとどまりました(笑)


ただ、思いもしないことで時間がかかりました。

新車装着品は、一本モノなのですが、
交換部品は、分割されているのです。

まあ、それ自体は理に適っています。

最初に着ける方は、
工場での生産管理、組立工数などから考えて
一本モノの方が断然有利です。

交換部品は、交換必要な範囲が、
ダメージにより違いますから、分割の方が有利です。

欧州らしい合理性です。


しかし、問題は、
その分割された交換部品を繋ぐジョイント部品が
国内欠品だったこと。

そして、ひと月以上待つことになったこと。

インポーターの在庫管理が全然できてないですね。
ジョイントは、安いので、
本部品在庫以上に持っていないとダメですね。

まさか、ジョイントは、共通なのに、
エンドマフラー、センターマフラーと、同じ数だけ仕込んだ
って、ことはないですよね(苦笑)


まあ、ぶつけた私が、まず悪いのですが…(汗)

それに、もう25年以上、輸入車に乗っているので、
それくらいのことは、「織り込み済み」ですが…(笑)
posted by smdj at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | Renault Lutecia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple Watch派のプロ野球ファンに…!?

iPhoneを取り出さずに
Apple Watchで
プロ野球の状況がわかるアプリが
2015年シーズンで情報提供をやめたので、
それに代わるアプリで困って?いました。

通知で、経過がわかるアプリは、ありますが、
そうじゃなくて、知りたい時に、スコアを知りたい。

見つけました。
海外の野球のスコアのアプリ
Baseball 24 - baseball live scores - Livesport s.r.o.

これで、広島カープなどの
日本のプロ野球チームをMY TEAMSに選択します。

必要最低限の情報だけですが、
見たい時にApple Watchで確認できます。
posted by smdj at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これも、たまたま…

cascade.JPGこんなことを書いたが
その後、
Apple TVのスクリーンセーバーを
iTunesアートワークの「カスケード」にして
ふと思った。

この1枚、1枚のサイズって、
CDのジャケットサイズにほぼ近い。

えっ、そこまで計算ずく?


もし、そうだったら、ジョブズ健在の頃のアップルは
やっぱりすごい。

まあ、ウチがたまたま46インチだから
なんですがね。
posted by smdj at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Audio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

今日もマンゴー…

mango_vanilla.JPGコーンフレークのチョコ味
+エスプレッソのかき氷
+バニラアイスクリーム
+ホイップクリーム
+マンゴー
+ミックスベリー

ちょっとボリュームが多すぎた(汗)

エスプレッソマシンと「大人のかき氷」が活躍。
posted by smdj at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CDを勝手に長くする…!?

レコードを
ソニーのPS-HX500で
データ化して、
付随情報を付与していて、
ふと思った。

今まで、複数枚組のCDは、iTunes上では
[Disc 2]などの表記が添えられて
独立したCD扱いだった。

ディスクシャッフルを使っても
一枚目の次に、全く違うアーティストのCDが、再生される。

人が見て、複数枚組と判断していただけ。


これって、付随情報を変えればいいじゃん、
と思った。

例えば、2枚組で、各10曲の、計20曲とする。

普通に読み込むと、

1枚目
・タイトル:○○○[Disc 1]
・ディスク番号:1/2
・曲番号:1/10〜10/10

2枚目
・タイトル:○○○[Disc 2]
・ディスク番号:2/2
・曲番号:1/10〜10/10

となる。

この情報を、読み込んだ後から変える。

・タイトル:○○○
・ディスク番号:1/1
・曲番号:1/20〜20/20

こうすると、2枚組が、1枚の長い?CDとして認識される。

(初回限定盤とかの、BONUSディスクも、
同様な方法で、繋げられる)

この方が、アーティストの意図にも添って、
理にかなっていないか…


1枚目、2枚目の間、
レコードの時代のものは、A面、B面の間に、
数秒間のブランクのデータを入れると、
完璧かも…(笑)


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Audio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする