2013年03月03日

155→G36顛末記・その1

fv8_all.JPG以前のL社のブログが突然
理由もわからず、一方的に削除されてから
アルファ155からG36 AMGに乗り換えた顛末がなくなったままだった。
原稿も残っていなかったので、書き直す元気がなかった。

2年近く経過して、改めて書き直して残しておこうと思った。

-----

1998年登録のツインスパーク155の089/500は、
2011年3月には、丸13年を迎えようとしていた。
距離は13.7万キロ。
ホームページを通じて、日本中にたくさんの仲間もできた。

13年の間、(自分の感覚では)大きなトラブルもなく、
全塗もしていたので、まだ乗ることはできた。
特に調子が悪いこともない。

155は、そのデザインからして、代替できるモノがなかなか見つからない。
後ろ髪を引かれながら乗り換えた人をたくさん知っている。

いつかは、自分にも「その日」が来ると思っていた。
突然、その日が来た時に、
「じゃあ、次はこれ」という「心の準備」が必要だと、
少しずつ考え始めた。

国産、輸入車とも、ブランド別にラインナップを眺めても、
どうも、ピンと来るものがない。
手が出そうな、現行モデルには…。
何度眺めても…。

そこで、候補に挙がったのは、どれも中古になるが、
・ランチアデルタ・インテグラーレ
・ポルシェ911カレラ(996)
・ランドローバー・ディフェンダー
・メルセデスベンツGクラス
の4車種。

デルタは、永遠の憧れ。
4ドアだし、パッケージングだけは、実用性がある。
カタチも155に通じるモノがある。
ただ、日常の通勤に使うには、信頼性が…。
さらに、最終モデルでも95年だし、
155から乗り換える説明がつかない(苦笑)

911は、一度は乗っておきたいクルマ。
ただ、当時現行の997は、全然手が届かないので、
比較的人気がなく、割安なナミダ目の996。
これなら、どうにか、手が届きそうな値段。
ただ、リアエンジンの2+2なので、4人家族には辛い。
キャンプなどにも行けない。

ディフェンダーは、昔から、その無骨さが気に入っているが、
調べると、正規輸入がなくなっていて、結構高い。
デザインはいいが、あの信頼性とパフォーマンスから、
ちょっとこの値段は…という感じ。
王道は5ドアだが、個人的には、3ドアが好き。

ディフェンダーに通じるモノがあって、
昔から気になっていたのが、メルセデスのGクラス。
何十年も大きなデザイン変更されていない、
あの機能美あふれたデザインは魅力。
日常のアシとして使える信頼性も備えている。

そんなことを日々妄想していた。
(つづく)
posted by smdj at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Mercedes G36 AMG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

私の155は、今のところ大きな不具合はありませんが、いつ何が
起こっても不思議ではない年式のイタリア車ですし、乗り換えを
決断しなければならない日が来ることを考え、私も心の準備を
しております。

全く偶然ですが、次に乗り換えるなら、私もGクラスがいいなと思っております。ただ、私に手が出る価格帯のものとなると、どうし
ても10年以上前のモデルになってしまいます。155より信頼性
がありそうだと何となく考えてますが、機械モノですから、10年
たてば、それなりに劣化しているものと考えなければなりません。

古い年式のGクラスの維持のしやすさは155を基準としてどう
なのか、かなり興味があるので、ずっと前からさんまさんの
ブログを拝見しておりました。個体差がありますから、一概に
どうとは言えない部分もあるでしょうけど、これからも参考に
させていただきたいと思います。
Posted by bay_breeze at 2013年03月04日 09:13
お久しぶりです。

こんな長いコメントいただいたら、
続編に力を入れないといけないじゃないですか…(笑)

「手に入れるまで」で終わられないですね(苦笑)
Posted by smdj(編集長さんま) at 2013年03月04日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック