2015年08月17日

左打者なら…

昨夜のベイスターズ戦は
7-2でカープの勝利。
カード勝ち越した。

最終的には大差のゲームになったが、
ポイントは3回の松山の本塁打だと思う。

2回に梵のタイムリー二塁打で先制、
3回に菊池の本塁打で追加点。

しかし、後続の丸が安打で出るも
盗塁死した直後の松山の本塁打。
これがなかったら流れはベイスターズに
行っていたような気がする。

松山は今シーズン出番が少ないが、
少ない出番の中でいい仕事をしている。
もっと先発で使って欲しい。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 14:39| Comment(0) | TrackBack(1) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

カープ、ホームラン4発でDeNA投手陣を袋叩き ヘ(^0^)ヘ
Excerpt: 市民球場(ズムスタ)での広島vsDeNA戦。広島は福井、DeNAはモスコーソが先発します。観衆は今日も3万人超え。 広島は2回裏2アウト走者無しからJR東日本出身プロ2年目の田中広輔がヒットで出ると..
Weblog: 地平を駆ける猫を見た −No Limit !−
Tracked: 2015-08-18 00:08