2017年05月14日

開いた…

record_player_rack.JPG結局、この問題
「対応3」となり、
レコードプレーヤーPS-HX500をラックから出して
新しいエレクターシェルフの上に置きました。

テレビを15センチ左に寄せて
既存のスーパーウーハーを跨ぐカタチで
エレクターシェルフを配置。
その天板の上にプレーヤーを置きました。

上がフリーになったので、
ダストカバーを開けたままにできる。

レコードをかける作業が、楽になった。
posted by smdj at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Audio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック