2017年06月10日

リリーフ転向…!?

昨日の試合
終わってみれば、12-3とカープの大勝になったが、
気になることがある。

4点リードでもあり、
久々登板のジョンソンが6回でマウンドを降りた。
その後、中ア、中田と繋いで、
10点リードの9回は九里。

これまでだったら、ブレイシアくらいなんだろうけど、
外国人枠の関係で、ジョンソンと入れ替わりに二軍。

ジョンソンが帰ってきて、
野村、中村祐、薮田、大瀬良、岡田と先発が6人になるから、
九里をリリーフに回すのか…。

そういう腹づもりだったら、
なぜあのとき、完封、完投を目指せさせなかったのか。

とても残念。

リリーフに回っても、その経験は、
とても大きな財産になる。


それで、テンション下がって、
次戦初回大量失点
そして、昨日も、点差があるとは言え、
ピリッとしない内容。

本当に「心」がわかっていない指揮官。

自分が野手で、
あと1本、シングルヒットが出れば、
サイクルヒットになるという場面で、
代打が送られた。
それと同じことだと思わないのだろうか。


とにかく、監督の仕事は、
選手の士気を上げることが
最大かつ唯一の仕事だと私は思う。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017060902/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック