2017年06月10日

延長を意識すると負ける…

今日の敗戦ポイントは
8回裏の守り。

8回も野村続投は、いいと思う。
この調子なら、それくらいはエースに投げさせるべき。
問題は、一死からヒットを打たれた後、
ここで、レフトのバティスタは、守備要員に交替だと思う。

その後の9回の打順は、一番田中から。
6番のバティスタに回るときには、
恐らく勝ち越し点が入っている。

だったら、走者が出た時点で、
レフト天谷だと思う。
天谷なら、得点を与えていない。

バティスタは、確かに打つが、
それ以外も打てる人はたくさんいる。
それに今日は3-0。
ベンチには、エルドレッドも残っていた。

走者は、まだ一塁ということで、
カープ首脳陣の守備固めが遅れた。
そういう試合だと思う。

もしかしたら、既に延長戦も睨んで選手温存?
だったら、その時点で「負け」は、決まっている。
9回で、勝とうとしない試合は、
必ずと言っていいくらい、延長戦に入る前に負ける。


その後、一岡、守備陣が、追加点を与えなかったのは
評価に値するとは思うが…。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017061002/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック