2017年08月09日

プロ野球の最小単位は、一試合でしょう!

プロ野球の
「最小単位」は、「一試合」だと思う。

もちろん、シーズンが終わった時点で、
ペナントレースを制していればいい。

そのために、メリハリは必要。

しかし、試合ごとに観戦料をとっている興行。
観客は、その試合に勝つところを観るためにお金を払ってる。

負けた試合は「返金」であれば、
「捨て試合」もあるだろう。
たとえ、ビジターゲームでも…。

しかし、そうでなけれは、
大差でビハインドだろうと、ゲームセットまでは、
勝つつもりで、やる。

勝つための采配をする。

ねえ緒方さん!

今日は、明らかに「カープが勝つための采配」ではなかった。

なぜ、そうなる前に替えない。


やはり、あの試合からリズム崩してないか…。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017080903/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:10| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。