2017年08月10日

緒方監督は、もう本気で辞めた方がいいんじゃないか…

わからない。

その後、同点に追いつかれ、
4回2/3で、降板。
一時は4点もリードあったのに…。

二番手、中田廉がリリーフ。
アウト取って、追加点を許さず。

その次の攻撃。
その中田に代打?

1/3イニングだけ?

そこで代打なら、
どうして、その前に、九里に代打を送らない?

意味が、本当にわからないです。

球団上層部から、
あまり早く優勝きまると、
利益が減るからと、圧力かけられている?

そんなことしか、考えようがない。


確かに一貫性はある。
ただ、緒方さんの一貫性は、変わってる。
「状況、調子を考慮しない」一貫性。

つまり、一度決めたら、
どんなケースでも、同じ判断をする。

必要とされる一貫性は、
結果を同じにする、状況、調子に応じた一貫性。

それ、わかってるんだろうか?

やはり、監督になるには、
それなりの「試験」を課して欲しい。


ほら、次のイニング投げた一岡も三者凡退に抑えてる。


一方、相手は、ムダに野手を使いたくないと、
投手を打席に送り、
次のイニング投手交替。
投げないのに作戦を持って打席に立たせてる。

いや、好対照。

そういう臨機応変さが、欲しい。


ほら、ジャクソンも、ヒット打たれてない。
中崎も三者三振。

今村は可愛そうだったけど、
9回表に丸に送りバントさせなかったミス。

とにかく「監督」でカープは、負けた。

こんなに腹の立つ日は、そうはない。

もう本当に、辞めてください。
お願いです。

采配には、「頭」がいるんです。
頑固さだけじゃ、ダメなんです。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017081003/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:17| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。