2017年08月13日

関係ないのに渋滞に巻き込まれた…

高速道路に乗った。
ある料金所があるジャンクションの手前で渋滞。

道路情報を調べると、私が行きたい「反対」の方向で事故渋滞。

そのために、ジャンクション手前の料金所前まで渋滞。

私は、左に行きたいのに、
右に行きたい人の渋滞のために、ETCのゲートを超えられない。
ゲートは、2つある。

超えたら、あっという間に、本線に合流できた。


お金を取っている管理会社は、交通整理をして、
渋滞に関係ない、私が行きたい方向のルートを
確保すべきだと思います。
右に行きたい車両を右車線に寄せるだけのこと。

自分が行く方向が渋滞なら、それなりに我慢しますが、
そうでないのは、納得できないです。

関係ない人には先に行ってもらう。
普通の個人商店でもする、「当たり前」のことです。

満席の回転寿司店で、カウンターが2席空いた時、
4人家族のボックス席希望者を飛ばして、
カウンター可の2人組を先に案内するのと、全く同じ。

なぜ、それができないかな〜


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 10:03| Comment(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。