2018年02月24日

カーリングの錯覚…

カーリングのテレビ中継を見ていると
「錯覚」に陥る。

カメラ配置、カメラ割りの影響もあるのだろうが
あたかも、あるレーンの
一方向から投じているように見える。

しかし、実際には、
奇数エンド、偶数エンドでレーンを往復している。
溜まったストーンをそこから、
次のエンドで投じている。

当然、レーンの作りは対称で、
「的」も両端にある。

しかし、常に、片側から投じているように見える。

当然、奇数エンドと偶数エンドでは、
氷の削り具合の位置関係が反対になるので、
プレイヤーは、それも考慮しないといけない。

こういう錯覚を思うと、
物事、ミクロ、マクロに両面から見る必要があると
改めて思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 10:20| Comment(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

ビデオありき…!?

ショートトラックを
見ていて思った。

あそこまで、ビデオによる判定が必要なスポーツって、
成立するんだろうか。

確かに見ていると、微妙なことは多い。

ただ、その判定に必ず、そういう機器が必要だということは、
競技、ルール自体に無理があるのではないだろうか。

基本は、ジャッジが目視で判断できる、
ごく稀にビデオ判定が必要な場合がある、
なら理解できるが…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:53| Comment(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

ジャンプの公平とは…

スキージャンプを
見ていて、「公平」とは何かと思った。

ゲート高さの違いだけでなく、飛行中の風の計測値で、
微妙にポイントが加減される。

ただ、それは人為的に公平と思っているだけ。

あの空間のアナログかつ複雑な風が
本当に飛行に作用したのかは誰にもわからない。

そこまで風の影響を排除したいのなら、
屋内で競技するようにすればいい。
風の影響はほぼゼロになる。

屋外競技である以上は、
「自然の変化」を受け入れるのが私は公平だと思う。

危険なレベルの強風で競技を中断するのは別にして、
それ以外は、淡々と時間制で試技を継続する。

「いい風」と思われる時に順番が来るのも、
「悪い風」と思われる時に順番が来るのも、運。
運も実力の内。
アスリートは、
どんな風の時もそれなりの結果が残せるように
努力する。

もっとリズミカルに進行できるようにして、
飛行回数を増やして、
その中のベスト記録で判定するようにすれば、
公正に実力が評価できるような気がする。


そもそも2回の飛行の「合計」で判断するという時点で、
自然の影響を「受け入れて」いて、
どんなケースでも遠くへ飛べる、
それを目指している思想のように思うのだが…。


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 15:36| Comment(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

年齢制限…

サッカーの
オリンピック代表のルールがよくわからない。

わからないというか、何がしたいんだろうか。
U-23で、3人までオーバーエイジ選手が参加できる。

世界最高のゲームをしたいのなら、
そんな年齢制限は不要だと思う。

さらに、オーバーエイジという概念が、意味をわからなくしている。


オリンピックとワールドカップという
「大人の事情」というのが裏にあるのはわかる。

でも、そろそろ、ファンが望むカタチにしたらどうだろう。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

6/11…!?

Jリーグの
ベストイレブン。

サンフレッチェからは
・青山(MVP)
・塩谷
・ドウグラス
と3人。

元サンフレッチェの
・西川(レッズ)
・槙野(レッズ)

広島出身の
・森重(FC東京)
を加えて、半分以上の6人が広島関係者(強引?)


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

興奮した…

一日遅れだが
昨日のサンフレッチェの戦いは素晴らしかった。
強豪のアフリカ王者に対して、
序盤こそ押し込まれたが、
それをいつも通り凌いで、
気がつけば3-0の完勝。
やはり強い。
見ていても、上手い。
もしかしたら、日本代表より強いかも。

先発抜擢の地元出身茶島選手のコーナーキック2本もよかった。
来季はベンチ入りが増えるはず。

もう2試合、勝つところを見たい。
そう思った。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

こんなところで…

gamba.JPG忘年会で
某ホテルに。

駐車場で、明日のライバル発見!
posted by smdj at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

理不尽…!?

アディショナルタイムに
2点とって大逆転。
勝つには勝ったが、
冷静に考えると???と思う。

1stステージ:サンフレッチェ3位>ガンバ4位
2ndステージ:サンフレッチェ1位>ガンバ3位
年間:サンフレッチェ1位>ガンバ3位

常にサンフレッチェ上位で、
ガンバに1位がないのに、
この2チームの組み合わせで、
チャンピオンシップを戦わなければならない理不尽さ。

相手が、1stステージ1位、年間2位のレッズなら、
まだわかる。

でも、ガンバは、ないでしょう!

チェアマンが、あの川渕さんだったら、
こんな変なことしないと思う。


↑の画像と記事は、関係ありません。
posted by smdj at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

首位へ…

サンフレッチェ広島が
後半のアディショナルタイムに得点して勝利。
2ndステージ、年間ランキングの両方で首位に立った。

森保監督は、就任以降、
2012年優勝、
2013年優勝、
2014年8位、
そして今年2015年現時点、残り3試合で首位。
今季も優勝が現実味を帯びてきた。

1994年の1stステージ優勝があるが、
それ以外は、ほとんどが中位をうろうろしている
サンフレッチェから考えると、
突出して安定した強さを示している。
それも有力選手の多くが他チームに
引き抜かれる中。

森保監督のリーダーシップは優れていると思う。

同じく生え抜きながら、
某在広のカープとかいう野球チームの
監督にも見習って欲しいものである。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

シンクロナイズド・ラグビー…!?

何年ぶりだろうか
ラグビーの試合を観たのって。
いちおう世間の話題についていくために…(苦笑)

小、中学生の頃、観るテレビ番組がない時、
NHKでやっていた試合を観たくらいじゃないかな〜

ルールは知らない。

知っているのは:
・メンバー15人
・トライ6点
・トライ後のキック2点(トライ位置の延長線上から蹴る)
・フリーキック?3点
・ボールを前に落としたらノックオン
・ボールは後ろに投げないといけない
・試合終了は、「NO SIDE」
これくらい。

特にスカパー!のJ-Sportsで観たので、
素人向けの解説はない。

いつのまにか、ラインアウト?(スローインのようなの)が
ただジャンプするだけじゃなく、
シンクロ水泳のように、
選手をリフトアップするようになっていて
びっくりした。

素人目に観ても、昨日の試合は、
負けるべくして負けていた。
チカラの差を感じた。

たぶん次の試合は…観ないと思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする