2018年02月17日

iTunesのジャンルを違う用途に…

itunes_genre.pngiTunesには、
「ジャンル」という項目がある。

PopとかRockとか。

ただ、その分類で何にも活用していないことに気づいた。

じゃあ、他の使い方をしよう!

とういうことで、一例として:
・ベストアルバム
・カバーアルバム
・オリジナルアルバム
を分類するためのキーワードに置き換えてみた。

デフォルトで、それなりのジャンルが入るが、
その後編集することにより、
自由に使える分類項目になる。


以前、2枚組CDを1枚とみなすように使ったり、
iTunesは、けっこう応用できる。
posted by smdj at 11:45| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

認識された…

こんなことを書いた後、
なぜか認識された。

とりあえず、CD/DVD用のドライブとしては使える。

Toast Titaniumのバージョンが旧いので、
ブルーレイには焼けないが…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 23:02| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

認識されない…(汗)

iMac 5KのOSを
High Sierraにして、
もう一つ誤算があった。

社外のUSBブルーレイディスクドライブ
LBD-PME6U3MSVを
認識しなくなった。

少し前のモデルなので、
それは仕方ないことだけど、
ディスクドライブを内蔵していないiMacで、
その状態は困る。

とりあえず、MacBookAir用に持っている
純正のスーパードライブを借りる。

何らかの対策を考えないといけない。
ブルーレイディスクに対応していないが、
素直に純正を買っておけということか…。


↑の画像と記事は関係ありません。


後日談
posted by smdj at 15:19| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

時代の変化か…

パソコンの
キーボード入力が苦手だから、
それを解消するために
スマートフォンでフリックすれば、
それがパソコンに送られるという
USBタイプの機器の記事を見た。

パソコンありき→スマートフォン
という人には、なかなか理解できない。

私の場合、少し長めの文章になると、
パソコンのキーボード入力の方が速く確実で、
それを共有サービスなどで、
スマートフォン側に持ってくることが多い。

今の若い人たちは
スマートフォン→仕方なくパソコン
なのでしょうね〜

タッチタイピング練習すれば、
画面だけ見ていればいいから、
絶対キーボードの方が速いんだけどね〜


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 08:56| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

超定番ですが…

apple_latte.jpg超定番ですが、
Appleマークの
カフェラテ作ってみました。
posted by smdj at 12:10| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

平準化完了…

やはり「平準化」とか
「バランス」が好きなんだと思う。

今年になって、iTunesの曲の
「曲単位のシャッフル」をやめて、
アルバム単位で聴くようにした。

そこで気づいたのは、
同じアルバムの中でも、
再生回数にバラツキがある。
シャッフルのために、
結果的に、多く聴いた曲、あまり聴いていない曲が存在する。
(シャッフルが全局一巡するまで、再生すれば、ばらつくことはないが
どうしても、途中でシャッフルをやめて、また後日シャッフルするため)

それをまずアルバム内で均そうとした(苦笑)

アルバム内の再生回数の少ない曲を
プレイリストに入れて、それを優先的に再生。

そして、徐々に凹凸をなくしていった。
それがやっと大晦日の前日に完了した(苦笑)

これで「アルバム単位のシャッフル」が
(私の中で)使える(汗)

サードパーティーのアプリとか使えば、
再生回数の数字を編集できるが、
それで合わせたところで私にとっては何の意味もない。

やはりバカなんだと思うし、
そういうこだわり?が私のすべての根源だと思う(汗)


ちなみに、今日時点で、全7713曲。
(違うアルバムに収録されている同じ曲含む)


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 08:42| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

微妙な差が、どうしても気になってしまうんです(笑)

iTunesに
CDを取り込むと
ディスクのTOCの情報から
Gracenoteに自動的に問い合わせて、
アルバム名、アーティスト名、曲名などの情報を持ってくる。
(ディスク自体には、そういう情報を持っていない)

それは、ありがたいし、
iTunesも悪くないのだけど

同じ曲が「微妙」に違うタイトルで取り込まれることがある。

オリジナルのアーティストのアルバムだけど、
・オリジナルアルバム、と
・ベストアルバム
で違ったり、

カバーアルバムだと、
・アーティストAのアルバム、と
・アーティストBのアルバム
で違ったり。

ある程度のガイドラインはあるのだろうけど、
最終的には、人間が入力していることだろうから、
細かい差はどうしても避けられない。

「差」と言っても
・スペースや、括弧、記号が全角と半角で違ったり
・「ラブ」と「ラヴ」の違いだったり
・英単語だったら、大文字だったり小文字だったり
・サブタイトルの前にスペースがあったり、なかったり


データベース的に物事考える人なので、
こういう微妙な差が、とても気になる(苦笑)

体勢には関係ないのだけど、
「同じモノ」は「同じモノ」と識別したい。

ときどき、iTunesの表示を
「曲」にして、「名前」で並び替え、
直している(苦笑)


最終的に参考するのは、アーティストの公式サイトの情報。

ただ、それでも、
カバーしているアーティストで違っていることがある。
そういう場合は、オリジナルのアーティストの表記に合わせる。

まあ、どうでもいいけど、
私は、そういうヒトです(苦笑)

マクロなことは、まず気になるけど、
こういうミクロなことも、気になる…


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 09:19| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

アルバムシャッフル…

iTunesや、
iPhoneのミュージックの機能に
欲しいと思うのが、
ディスクシャッフルというもの。

通常のシャッフルは、曲単位。
プレイリスト、アーティストなどで分けることができるが、
曲単位でシャッフルされる。

できれば、「アルバム単位でアルバムの曲順」で、聞きたい。
でも、ある程度の「ランダムさ」も欲しい。

それを叶えてくれるのが、ディスクシャッフルという機能。

CDがカーオーディオの主流だった頃は、
トランクにチェンジャーを着けて、
6枚とか、10枚とかCDを入れていた。

ヘッドユニットには、2種類のランダムが用意されていた。
曲単位とディスク単位。

あれと同じ考え。


…と思って、よく見たら、
iTunesには、アルバム単位のシャッフルがあった(汗)
「制御」のメニュー。

昔はなかった気がする…。

iPhoneでは、見つけられない。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

テンキーがない…

without_tenkey.JPGMacは、もう何十年と使っているけど
テンキーがないキーボードを使うのは
昨秋買ったiMac 5Kが初めて。

それまでは、CRTのiMac時代のキーボードを
本体が変わっても続けて使っていた。
付属キーボードは、箱に入れたまま(苦笑)

テンキーの有無だけではなく、
ストロークのある、キーボードが好きだった。

でも、iMac 5Kからは、
付属のBluetoothキーボードを使うことにした。

やっと、テンキーがないのと、
この浅いストロークに慣れてきたところ。
posted by smdj at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

PRAMクリア…

mac_keyboard.JPG数日前、iMac 5Kが
数時間後、スリープから復帰しなくなった。
仕方なく、強制終了。

何度か続いたので、PRAMクリアをしたら直った。

再起動して、Command+Option+P+R
posted by smdj at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする