2017年06月27日

わからない…

次期レクサスLSの
安全装置。

道の真ん中に立っている歩行者を
ブレーキだけでなく、
ハンドルも使い自動回避。

わからない。

何を「前提」として、
何をしようとしているのか。

そんなことまで前提にしていたら、
「クルマをこの世から、なくしたら」
「歩くだけにしたら」
そういうことと同じだと思う。

そういうことがクルマの楽しみ、憧れを失い、
中、長期的にクルマが売れなくなると考えないのだろうか。

今の若者がクルマを離れているのではなく、
今の若者が惹かれるようなクルマを作っていないだけ。

私はそう思うけどね。


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

固定費の回収…

例えば、ある輸入車に
なんとか仕様とかが出たというニュース。

「限定30台」

どうなんだろうかと思う。

たった30台のために、販促資料などを用意して、
広告を出して、
各種書類などを作って、
それで、それだけの固定費がカバーできるのだろうか。

ちょっと不思議に思う。

それだけ元の利幅が大きいのだろうか。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

影響度…

隣に並んでる
信号待ちのクルマの方を何気なく向いた。

小型乗用車。
女性ドライバー。
スマホをいじってる。

それ自体、よいとは言わないが、
まあ、見かける光景。


問題は、助手席。
小学生くらいの子供が座ってる。

恐らく母親だと思う。
親として、どう考えているのだろうか。
仮に親でなくても、「大人」として、どう考えているのだろうか。

子供は、「親の鏡」で、
親の言動で、いろんなモノが形成される。

その子供は、恐らく、
運転中にスマホをいじることをいけないこととは思わずに育つ。

これって、「赤信号なのに、
子供の手を引っ張って、強引に道を渡ること」と同じ。
赤信号を守らないことを普通に思うように育てることと同じ。

そういう先のこと。
影響度を考えないのだろうか。
それも、自分の子供の将来のことを考えないのだろうか。

すべての行為は、長期、短期に、何らかの影響を及ぼす。
すぐに目の前で見える影響より、
すぐに見えず、蓄積される影響の方が重要なことも少なくない。

百歩譲って、一人で運転しているときだけにしているのなら
まだわかる。
子供の前では、見せない。
決してよいとは言わないけれど。


この数年の急速なスマホの大衆化に
人間側の道徳心が付いていってない事例。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

大きなハンコが押された…

ある大きな公共病院で
トイレに入った。

予備のトイレットペーパーが置いてあった。

それらの断面に大きなハンコが押してあった。
「○○病院」

恐らく持ち帰る人がいるから、
その防止なのだろう。

そんな人がいること、
そのために、こんなことをしなければならないこと、
とても残念。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

また、待たされた…

この病院
また、診療開始時刻に誰も呼ばれなかった。

責任者に改めて聞いて、驚いた。

「会議がある日もあるので…」

はあ?

病棟の急患対応とかならわかるし、
生死にかかわる急病で行っているのではないので、
当然、私も、それなら待つ。

でも、院内の会議で、診療開始時刻に診察を開始しないというのは、
10時開店のデパートに、既に人が並んでいるのに、
社内の打合せで、「今日は開店を10時15分に変えます」と
10時過ぎても、扉が開かないのと全く同じこと。

逆にそういう立場になったら、どう思いますか?ということ。
そんな店にまた行きますか?ということ。


普通は:
・開始時刻を守ることができるように、
 裏の仕事は、早めに始め、効率的にやり、時間通り終わる、または
・最初から、開始時刻を必ず守れる時間に変える

それが当たり前の対応だと思う。


医療関係者でないので、その会議のために
必要な情報が集まるのが、ギリギリだとかいう
内情があるのかもかも知れない。

でも、大事なのは、その時間を守るという姿勢と
遅れているということに対して、申し訳なさ感を醸し出すこと。

それも、病気やケガで来ている患者を待たせている。

それらが全然感じられないので、もう行きたくないと思う。

こういう「当たり前品質」も「差別化」に繋がる。



他の業種でも、そうだけど、
受付票を取らせて、待たせることを当たり前と思っていないか。
特に、携帯電話販売店や金融機関。
あれは、当たり前ではないと思う。

※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

やぶへび…!?

高速道路の
サービスエリアのゴミ箱に
「家庭ゴミ持ち込み禁止」のようなことが書いてある。

これって、効果あるのだろうか。
関係者は、効果ある、と思って貼っているのだろうか。

高速道路の料金を払ってまで、そこにゴミを捨てようとする人、
高速道路を使うタイミングに合わせて、ゴミを用意する人は、
かなりの確信犯だと思う。
そんな貼り紙を見たところで、恐らく怯まない。

それよりも、それを見た、そういう概念がない人に、
そういう方法があるのかと、「入れ知恵」するようなものだと思う。

そこまで考えたことはなかったけど、
言われれば、やってみようとする人たち。

こんな「やぶへび」の例は
世間に山のようにあると思う。

ちょっと考えるとわかりそうな気がするけど…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

反対でしょう…

ふと気になって
ある自動車学校のホームページを見た。

普通自動車免許取得に必要な最短教習時間。

MT:技能34、学科26
AT:技能31、学科26

これを見て、私は「違うな〜」と思った。

なぜ、マニュアル車の方が技能が長いの?

確かに単なる運転する技術だとマニュアルの方が複雑。
クラッチ、シフトチェンジ、坂道発進などがある。
しかし、エンストやエンブレで、
フェールセーフで、安全なのもマニュアル車。

危ないのは、誰が乗ってもそれなりに走れるオートマチック車。

そっちの方に、「心も含めた技能」に、長い時間を割くべきだと思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

また書かされた…

この病院
また問診票を書くように言われた。

責任者呼んでもらった。

その日の担当医が変わっている場合は、
書いてもらっているとのこと。

また、患者の中には「前回からの変化」を
言ってくれないという人もいるから書いてもらっていると。

はあ?

担当医が変わっても、状況がわかるように
カルテがあるんじゃないの?
それもイマドキ電子カルテ。
画像などもすぐに出てくる。

患者は、病気やケガで来ている。

どう見ても暇そうにしている、健常な受付のスタッフが、
「お変わりないですか?」と聞いて、
あれば、それを書き留めるだけで済むのでは?

変化を言わないのは患者の責任だし、
それを聞き出すのが、「プロ」の仕事。


初診なら、それでも、まだわかる。
でも、初診だからこそ、情報量が少なく、
詳しく「人対人」で聞くべきでないかというのが、
医療関係者でない、一般人としての私の意見。

カラダは強くないので、多くの病院、医院への通院、入院経験がある(汗)
でも、継続的な再診で、
ほぼ毎回問診票を書かされたのは、ここが初めて。

ああいうフォーマットを使い、「抜け漏れ」なくすることは
一般企業でも普通のことで、賛成だが、
それは、サービス提供側が使うものだと私は思う。

とにかく、どんな業種でも、
お客様に何かを書かせすぎだと思う。


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

嘘でしょう…

嘘でしょう、と思った。

某自動車メーカーのコマーシャル。
安全のために、斜め後方からのクルマにアラームを出す!?

はあ?

本当に安全になると思っているのだろうか。

そんなに人間を、退化させて
どうするつもりなのだろうか。

そんなこともできない人に免許を与えて
安全になるとでも思っているのだろうか。

その機能がないクルマに乗るときには、
どうしてもらうつもりなのだろうか。

そこまでして、クルマ売りたいのだろうか。

良識は、ないのだろうか。

危険を感じなくなることが、一番の危険。
そこをわかってない。

「本質」をわかってない。

残念。

そこまでするのなら、メーカーやめて、
公共交通機関にでも、なったらどうでしょう…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

526…???

あまり見かけないクルマがいた。

5ナンバー? 3ナンバー?
と思って、ナンバープレートを見ると
上の段が「広島 526」

526?

普通なら500、501、502とか
希望ナンバーなら530、531、532とか。

下の段の(目立つ)数字を見て、
「ああ」と思った。
抽選対象のナンバープレート。

500から、どんどん進んで、526まで来ているのね。
(実際はもっと進んでいるのかも知れないけど)

このまま行くと、希望ナンバーの530に届いてしまう。

その辺りを飛ばして、埋めていくのだろうか。
(恐らく大都市ではもうそうなっているはず)

システム考えたりも、する人としては、
こういう、番号、数字の先見性のなさが、
とても気になるタイプ(苦笑)

ちょっと試算すればわかること。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする