2018年06月23日

ヤフオクドーム…

yahoo_dome.jpgヤフオクドームの
天井の中央部。

この無機質な感じが、
なんとなく好きだ。
posted by smdj at 12:22| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

交換するのは、そっちの方???

野球を観ていて
よくわからないのが
投球がワンバウンドして、
主審にボールを交換してもらうこと。

それだけなら、
土が付いたりしたから交換と理解できるけど、
おかしいなと思うのは、
内野ゴロなどで打ち取った後のボール。

内野手間でボールを回して、
投手に戻ってくる。
そして、それはそのまま次のの打者に投げる。

・投げただけで交換することと、
・打たれたのに交換しないことに、
矛盾を感じる。
イメージ的には、より強いチカラを受けていて
交換すべきなのは、処理後の打球だと思う。

恐らく、「打ち取った」ボールだからと、
縁起を担いでいるのだろうか。
それくらいなら、ワンバウンドしたボールも
そのまま使えば、ゲーム進行も早くなると思うのだけど…。

理に適っていないと思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 19:21| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水戸黄門的、プロ野球解説を望む…

プロ野球の
「解説者」って、いったい何だろう
と考えさせられることがあった。

先日、話が細かく、くどいで有名?な
カープの元監督の解説。
実況アナウンサーが、
あることについて、これはどういうことですかね?
というようなことを尋ねた。

それに対して、
「ベンチが決めたことですからね…」
というコメント。

???

そりゃあ、見ればわかることで、
それを言ったら、すべてベンチが決めることで、
その事実を言ってもらったところで、
なにも得ることはない。

全部に対して、同じことを言っておけばいい。

視聴者は、そんなことは期待していない。
極端な話、それが納得できない采配だったら、
それに対して、反論したり、
一刀両断して欲しい。

そういう意味では、
細かいことは言ってもらわなくてもいいから、
高齢者に近い大御所の、主観の強い解説が面白い。

ある意味、「水戸黄門の印籠」的な解説を
少なくとも私は、求めている。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 08:29| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

VTRを観ているような典型的な敗戦オンパレード…

このところの
カープの負け試合は、
毎度、VTRを見ているようだ。

チャンスは作るが、
あと1本が出ずに、残塁の山。
たとえ、一打タイムリーが出ても、
惜しい走者を残して、攻撃終わり。

決定的なチャンスでは、
相手の早い投手交代で、封じ込まれる。

取れる点の半分しか取れていない。

投手は、四球を連発し、ムダな走者を貯めて
連打を浴びて大量失点。

明らかに制球が乱れているのに、
投手交代が遅すぎるので、
さらに追加点を与える。
代わった投手も、もう流れを止められない。

気がつけば、大量得点差で、反撃のムードも失せる。

とにかく、緒方、畝コンビの
投手の状態を見極める能力がなさすぎる。

解雇の話が出ないのが不思議だ。

今日は、適切なタイミングでの
投手交代を希望する。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 19:27| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

頭と心を使いましょう…

投手が調子悪くて失点は我慢できるが
采配が悪くて失点は我慢できない。

ファイターズ戦、3回表、一死後
・西川:四球
・大田:安打
・近藤:四球
・中田:2点タイムリー安打
・レアード:3ラン本塁打
ここまでは、「流れ」の中なのである程度仕方ない。
0-5。

しかし、「走者なし」から
・石井:四球

ここで、どう考えても中村祐は交替でしょう!
でも、何をしたいのかわからないカープベンチは続投させ

・鶴岡:フルカウントから安打
・中島:2点タイムリー三塁打
0-7。

さすがに5点差と7点差では、
逆転しようという士気が全然違う。
ファイターズ側の精神的余裕も全然違う。

レアード被弾の後、石井四球で、
交替させなかった時点で、今日の敗戦は決まったようなもの。

前夜の逆転サヨナラ勝ちのムードを
一瞬にして「無」にする。

勝ちたいのか?
勝つ気はあるのか?

何度も言うが、
点を大量に取られてから交替、
イニング頭からの交替なら、
誰でもできる。
その前に手を打つのが、ベンチに求められること。

ベンチは、実際にプレイできないのですから、
頭と心を使いましょう。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018060706/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:49| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

信頼が崩れている…

このところ
投手、野手とも
ミスが多い。
集中力が欠けている気がする。

記録に残るもの、残らないもの合わせて、
カープらしくないプレーが多い。

これまで、他のチームに対してしていたことを、
逆にされている。

技術というより、
投打とも、ここ一番での集中力の差だと思う。

ここ一番で抑えられず、
ここ一番で打てていない。

その微妙な差が、連続カード負け越し
という結果になっていると思う。

集中力が持続しないのは、
首脳陣の不可解なベンチワークに対する
不信感だと思う。

地力はあるのだから、
まずは、選手の納得する采配をすることだと思う。

チームでするスポーツなので
信頼のないところにいいプレイは生まれないし、
当然結果は伴わない。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 17:42| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

酷すぎる采配…

酷すぎる。

たとえ、2つエラーが絡んでいるとは言え、
あそこまで打たれる藪田を代えない
カープの監督は
いったい、何がしたいのか?
勝つ気があるのか?
代えないのなら、控え投手は要らない。
毎試合、勝とうが負けようが、完投させればいい。
常にベンチには投手一人で、残りは全員野手で打ち勝つ。

私には「いじめ」やパワハラにしか見えないし、
相手のライオンズの「回し者」にしか見えない。

誰にも調子のいい日、悪い日ある。
それを見て、使い分けるのが、ベンチの役目。
それを完全に放棄している。
機械的に判断するのなら、人の采配は要らない。

まだ2回表、攻撃は8回もある。
1-6なら、カープ打線なら、
まだ取り返すチャンスは十分ある。
それが、いつまでも放置で1-10。

今日のゲームはもちろん、
藪田の未来、
他の選手への悪影響は考えないのか?

この前の、中田廉の時もそうだったが、
あえて、自らのチームの藪田を潰したい?
そこまで投げさせて、それをバネに蘇るなんて
どう考えても、単なる時代錯誤の妄想。

そこが全然わかっていない。

本当にもういいです。
1位独走でも、
こんなに非人道的に扱われる選手を見たくないです。
監督変えてください。

オーナーお願いします。

藪田だけのせいじゃないです。


今日は、試合途中で観たり、聴いたりするのをやめました。
このままじゃ、ファン離れていきますよ。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018053106/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:46| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

ルール、わかってるのか…

ルール、わかってるのか?

どうして、カープの監督は
チャレンジを使わない?
基本的にビデオ判定には賛成ではないが、
ルールである以上は、
他のチームと同じように使わないと、
勝負にならない。

まずは6回表のライオンズの盗塁。
タイミングはどう見てもアウト。
チャレンジしてもいいのでは?

何もせずに、二盗成功。
その後の安打を浴びて失点に繋がった。

9回表二死のファーストゴロ。
タイミングは完全にアウトで、
塁審もいったんはアウトのジャッジ。
それが、セーフ。

それもチャレンジしない。
リプレイ見ると、恐らくアウト。
本来ならチェンジなのに。

失点こそしなかったが、
満塁のピンチを招き、みんな疲労。

いったい何がしたい?
チャレンジするのがかっこ悪い?
判定の間待つと投手が調子を崩す?

アウトのはずなのにチャレンジしてもらえない方が
調子を崩すでしょう。

本当に意味がわからない。

延長戦に入ったが、
情けない采配で負ける感じしかしない。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018053006/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:28| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅い…

遅い。
とにかくカープの投手交替は遅い。

降雨中断明けの投手交替。
尻上がりに調子を上げていた岡田を
中断後も投げさせたのはわかる。

問題は、一死後、明らかな四球の後。

振り返ると、1回表、三者連続四球を与えて
2点タイムリーを浴びた岡田。
その後も四球を与え、
1回だけで四球4つ。

そういう岡田が、
「第二の立ち上がり」に出した四球。

もう誰がどう見ても、交替でしょう。

それをケチるから、
代走に盗塁され、簡単に勝ち越し点を計上。

3失点、すべて四球の走者。

点取られてから替えるのなら誰でもできる。
「点を取られる前」に替えるために
その立場にいるのでは…。


その裏、ライオンズは、ピンチを招いた投手を
あっさり諦めて、結果的にそのリリーフが無失点に抑えた。

どうして、毎日毎日、同じことを繰り返すのか…。
意味がわからない。

あと3イニング攻撃があるが、
今日もどうなることやら…。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018053006/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:13| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

交流戦になっても、わからない…

わからない。

なぜ、あんなにストライク、ボールがはっきりしていて、
常に明らかなボールで、スリーボールまでしてしまう、
中村恭平を2イニング目の途中で替えることができないのか。

失点覚悟で、もう今日の試合を諦めているのか?
まだ2点差なのに、もう明日以降の試合のことを考えているのか?
カープ首脳陣のアタマの中を覗いてみたい。

相手はすぱっと替えて、流れを止めているのに…。

今日勝つために試合をしているのではないのですか?
あっという間に4点差になり、戦意喪失。

いい加減に、点を取られる前に、
イニング途中でも、投手を替えることを覚えましょうよ。
他のどのチームもできていることですよ。

あと2イニング攻撃があるが
勝つ気がしない。

ライオンズとの交流戦初戦の「意味」が
わかっていない。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018052906/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:02| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする