2017年06月25日

外野手ひとまとめ…って

オールスターのファン投票。
外野手は、3人で、
ポジション関係なく投票ってどうなんだろう。

「外野だったらどこでも同じ」という
軽んじた感じがする。

あえて、内野手と同じように、
レフト、センター、ライトと
分けて投票してもらったらどうなるだろうか。

それは、それで、興味深い。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

監督の現役時代の守備位置…

監督の現役時代のポジションは、
時折、話題になる。

交流戦の順位に基づき、ちょっと調べてみた。

ホークス:投手
カープ:外野手
ライオンズ:内野手
タイガース:外野手
バッファローズ:捕手
ベイスターズ:外野手
ドラゴンズ:投手
ファイターズ:外野手
ジャイアンツ:外野手
マリーンズ:捕手
スワローズ:外野手

主要先発投手を4人とすると、
8+4で、合計12ポジション相当。

それから考えると、
投手出身、内野手出身が少なく、
外野手出身が多い。

ある意味「客引きパンダ」的要素も必要な(と思われている)ので、
ホームランバッターで、人気あった人を選ぶと
外野手になるのか…。

外野手は、守備の時、ピンチなどでも集まらず、
常に、俯瞰的に試合展開を観ているからいい、
とか聞いたことがあるが、本当だろうか。
俯瞰できているのか。

私は、投手交替のタイミングこそ、
監督の最大の決心だと思うので、
投手出身の監督か、
「投手コーチのすることに
一切口出ししない監督」がいいと思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

得点圏打率のみかた…!?

得点圏打率という
野球の個人記録がある。

ふと思った。

これって、普通の打率より高いことは、
果たしていいことなんだろうかと。

それまでは、なんの疑いもなく
いいことだと思っていた。

もちろん、得点の多い方が勝つという
野球のルールにおいて
得点圏打率の絶対値が高いということは、
よい結果に近づく。

しかし、普通の打率との相対的な比較論においては
必ずしもいいことではない気がする。


●得点圏打率>打率:
ランナーがいないときには、テンション下がっていて
本来のチカラが出ていない

●得点圏打率<打率:
ランナーがいるときには、打点を意識し過ぎて
本来のチカラが出ていない

●得点圏打率=打率:
ランナーがいても、いなくても、
自分がすべきことをしている


これが私の解釈。

得点圏打率と打率の差が小さく、かつ
その率自体が高いランキングを作ったら面白いかも。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

満塁策って有効…!?

ゲーム終盤での
満塁策って、本当にいいのだろうか?

どちらかと言うと、
満塁策をとった方が、打たれて負けている気がする。
特にカープの場合。

満塁となれば、
押し出しの四球が出せない。
必然的に球がストライクゾーンに集まり、打たれる。

または、押し出しを意識し過ぎて
ストライクが取れずに押し出し。

打率3割、その反対は7割。
出塁率はもう少し高いと考えても、
どうも得策とは思えない。


守る人のことを考えての満塁策だろうが、
一番考えないといけないのは、
繊細な心で投げている投手の方だと思う。

守備は、打たれた後のこと。

打球を処理するという以前の問題で負けていないか…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

いい「見切り」…

まだ試合途中だか
先発の中村は、
カープ若手投手陣共通の悪い癖が出た。

1-1の2回表、
先頭打者に四球、
一死を、挟んで、ストレートの四球。
どっちも粘られた結果の四球ではなく
明らかな一人相撲の四球。

四球だけで無意味な走者を溜めるパターン。
その後、当然のように連打を浴びて、
あっという間に、さらに3失点。
その内、2得点は、四球の走者。
もったいない。

しかし、今日のカープベンチは、
いつもより行動が早かった。
さらに、一三塁にされたところ、
1-2/3イニングで九里に交替。

いつもなら、二死だし、
裏に打順が回るというケチな考えで、
続投させて、
さらに失点して、元も子もなくなるパターン。

交流戦最終戦で、中四日空くから、
早い交替ができたのかも知れないが、
普段から、これくらいの「見切り」をして欲しい。

現時点では、序盤で、2-4と負けているが、
早い「見切り」が功を奏して、
最終的には勝つ気がする。

少なくとも、野手のストレスは低減されているはず。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017061806/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

盗塁死は危うい…

今日のポイントは、
2点先制された後の
一回裏のカープの攻撃だと思う。
一死一塁、丸の打席で
田中が盗塁を試みて、タッチアウト。

その後、丸のこの日1本目の本塁打。

まだ2点差。
そんなに焦ることはない。

ここで流れが大きくホークスに傾いた気がする。


先日負けた日にも野間の盗塁死があった。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017061606/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

みんなで先発…

ドラゴンズ又吉の
防御率第一位を見て、
あらためて思った。

プロ野球の投手は、
プロ入りする前は、ほとんどすべて先発投手。

つまり、それだけの能力があるということ。

それを無理やり、中継ぎだ、抑えだ、と使い分けてる。

ほとんどの人は、先発したくて、
そして、完投、完封したい。

そういう元々持っているモチベーションを
生かすことは大事だと思う。

素人考えだけど、先発10人で、二軍に落としながら
毎回完投させる。
面白いかも知れない。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

遅いわ…

試合途中だか、

こんな荒れたゲームになって
大瀬良の「勝ち」が消えたのは
7回の投手交替の遅さだと思う。

大瀬良は、6回も、アップアップだった。

7回、初球を被弾。
ここで替えてもよかった。
一死を挟んで連打を浴びて、失点し、
ようやく交替。
本塁打の1点だけで抑えないといけない場面。

そこでリズム、打順の巡り合わせが狂った。
ジャクソンは、外国人打者に投げさせたらダメ。
どうしても、チカラで抑えようとして、チカラ負けする。
それを何度も繰り返す。


それにしても、カープベンチの
投手交替のタイミングがわからない。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017061406/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

明日は我が身…

私「カープの○○選手って、ケガしてるの? 出ないね」
ある人「監督に好かれていないみたいだよ」

こんな会話をすることがある。


もちろん、人間だから、好き嫌いはある。

この話の真偽はわからないが、
そういう話題になる状況自体がよくないと思う。

好かれている(もしくは嫌われてはいない)人には、
いいことかというと、そうでもない。
明日は我が身。

陽があれば、陰がある。
表裏一体。

何かしたら、好かれなくなる、そういう思いを持たせることになる。
どうすれば好かれるか、そこに意識が行ってしまう。
いろんなことが萎縮する。
当然、よい結果は得られない。

好き嫌いはあるだろうけど、
それを周囲に感じさせたら、管理者としてダメだと思う。

結果、チカラ、努力など、本質的なことで評価する、
公平に評価する、
これが上に立つ人の、まずしなければならないことだと思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

延長を意識すると負ける…

今日の敗戦ポイントは
8回裏の守り。

8回も野村続投は、いいと思う。
この調子なら、それくらいはエースに投げさせるべき。
問題は、一死からヒットを打たれた後、
ここで、レフトのバティスタは、守備要員に交替だと思う。

その後の9回の打順は、一番田中から。
6番のバティスタに回るときには、
恐らく勝ち越し点が入っている。

だったら、走者が出た時点で、
レフト天谷だと思う。
天谷なら、得点を与えていない。

バティスタは、確かに打つが、
それ以外も打てる人はたくさんいる。
それに今日は3-0。
ベンチには、エルドレッドも残っていた。

走者は、まだ一塁ということで、
カープ首脳陣の守備固めが遅れた。
そういう試合だと思う。

もしかしたら、既に延長戦も睨んで選手温存?
だったら、その時点で「負け」は、決まっている。
9回で、勝とうとしない試合は、
必ずと言っていいくらい、延長戦に入る前に負ける。


その後、一岡、守備陣が、追加点を与えなかったのは
評価に値するとは思うが…。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017061002/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする