2017年08月19日

お互いのために…

気になる記事を見た。
カープが早実の清宮君を
ドラフト候補に上げている…。

彼の「個」としてチカラは、認めるが、
カープのチカラは「チーム」としての「和」、「総合力」
そして、入ってから「育てる」こと。

そういうことから考えると、
より「個」のチカラを求める球団に行った方が
お互いのためだと思う。

たとえ、同じリーグで、強敵になろうとも…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 13:25| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

安易に塁を埋めない…

homein.JPG同点の9回裏、一死二塁。
一塁が空いているからと
昔の定石で、安易に四球で埋めるのは、
どうなんだろうか。

「打順」もよく考えて欲しい。

あの四球があったから、
一番避けなければならない、天敵の福留まで回った。
ここで、負けたと思った。

簡単に犠牲フライを打たれて
冴えないサヨナラ負けになった。

恐らく「カウントが悪くなったら歩かせていい」
という、安易かつ曖昧なカープベンチの指示で負けた。


まあ、先発福井が乱れた「負け試合」だったと言えばそうだが、
あそこまで行ったら、やはりゲームを諦めてはいけない。

さらに、一番信頼しているはずの今村から
使わなかったのも、ベンチのミス。
9回を乗り切らないと、10回はないのは、当たり前。

というか、5回裏、福井がイニング二つ目の四球を出したところで
交替でしょう。
イニング二つ以上の四死球でいいことになった試しがない。


相変わらず、采配に悔いが残る試合になった。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017081703/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:58| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

二死での走者一塁について考える…

pickoff_attempt.JPG素人がわからないのは
二死の一塁走者を
必要以上に警戒すること。

足の速い走者なら盗塁を狙ってくるし、
長打なら一気にホームインもある。

しかし、考え方を変えると
たとえ、二盗、さらに三盗されて、三塁まで行かれても
打者さえ、抑えれば、スリーアウトチェンジ。
試合で一番重要な得点を与えることはない。

変に走者を気にして、
打者への意識を疎かにするくらいなら
好きに走らせて、打者に全力投球の方がよくないか。

なんなら、セットポジションじゃなく、振りかぶってもいい。

走者を気にしすぎて、「走りにくい球」を狙い打ちされたり、
カウントを悪くして、投げ急いだ球を打たれたり、
四球で走者を貯めている気がする。

まあ、それを逆手に取って、
カープは有利に試合を進めているんだけど…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 09:50| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

2000安打とカープの強さ…

abe2000.JPG13日の
ジャイアンツ戦。
9回表。

スタンドで、カープの強さの理由を再認識した。

4-1とリードして、マウンドには抑えの今村。
先頭打者を抑え、
打席には、2000安打にリーチの阿部。

初球を捉えた阿部の打球は、ライト前。
史上49人目の、2000安打達成。

その瞬間、赤く染まった一塁側のスタンドは全員立ち上がり、
「しんのーすけ、しんのーすけ」と
満員のカープファンから慎之助コール。

もちろん、カープが3点リードしていて、
あとアウト二つという余裕もあったとは思う。

2000安打の先輩、
新井から花束を受け取った後、
阿部は、一塁側カープファンに向けて、深々と頭を下げた。


カープの投手がピンチで、ボール先行になると、
「○○頑張れ〜」とスタンドから声援。

そんなファンに見限れない間は、
当分強いと思う。

逆に、ファンに愛想つかれない試合をして欲しい。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017081303/top
posted by smdj at 20:17| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

目的と手段の区別をしましょう!

わからない。

本当に緒方さんの考えていることはわからない。

「目的」と「手段」を勘違いしていないか?

例えば
・先発に長いイニング投げてもらうこと
・リリーフにも休んでもらえるようにすること
・リリーフには、負担の少ないイニング頭から投げてもらうこと
・逆に調子よくても、球数が多くなると替えること
・相手左投手には、右打者を多用すること
・過去のデータに基づくこと
・調子悪くても立ち直るのを期待して使い続けること

これらは、あくまでも勝つための「手段」

決して「目的」ではない。

目的に合うように、手段を考え、工夫し、変えるのが
ベンチの役目。

同じ手段を繰り返すのなら、
誰がやってもいいし、
コンピュータにやらせておけばいい。

素人や、コンピュータには、理解できないところの
見極めをして、手段を使い分けるのが、
ベンチの仕事だと思う。

意表を突くこと、なども、コンピュータは、苦手。
そこに、人間の価値がある。

誰でもわかるということは、相手チームにも
ばれているということ。

その目的を逸脱した手段へのこだわりは、
他の選手にも、伝染する。
普段しないようなミスを繰り返す。
それは、選手のせいではなく、ベンチのせい。

本当に緒方さんには、カーブの監督やめて欲しい。


仕事柄もあるのだろうけど、
私は、選手のプレイには、そんなに文句を言わない。
強いて上げれば、
簡単に先頭打者に四球を出してしまうことと、
走者を貯めないといけない場面で、早打ちをしてしまうこと
くらい。

常に観戦は、ベンチ視線である。
こうだったら、こうするよな、とか、
ベンチの判断を観てる。

ゲームの展開、雰囲気、
選手の状態、好不調、気持ち、
相手の状況などに応じて、
どう判断するか、そこを無意識に観ている。

だから、つい、そこに文句が行く。

選手にケチつけることは滅多にない。

上司は部下を選べるけど、
部下は上司を選べない。

権限もあるけど、責任があるのが上司。

会社も、野球もまったく同じ。

有能な経営者であれば、野球のことは、
そんなに詳しくなくても、必ず勝てると思う。
野球に詳しくコーチがいれば、
監督は、ルールさえ知らなくてもいい。

選手時代に、それなりの結果を残したからと言って、
必ずしもよい指導者には、なれない。
往々にして、逆のことが多い。

あまりにも、自分の過去の成功体験に縛られるために…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 11:11| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

緒方監督、本当にもう邪魔しないでください!

わからない。

緒方監督の試合後のインタビュー。

九里の次の先発はあるかわからない…って、
そんな内容。

何言ってるの?

九里の責任じゃないよ。
選手は誰だって、その日の調子の善し悪しはある。
それを見極めて、適切なタイミングで交替させるのが
監督、投手コーチの仕事。

監督、投手コーチ以外は、全員、
もう替えた方がいいと思っているのに、
替えなかった監督の責任でしょう。

調子見て、スパッと替えて、
勝ち投手にはならなくても、
リリーフ陣が頑張ってチームが勝って、
九里には、次に備えて、練習すること、
と言えば済むこと。

リリーフも追いつかれてから、1イニング投げるのと、
4点差がある時点でバトンをもらい、
2イニングずつ投げるのでは、
後者の方が明らかに負担は少ないはず。

野手もあれだけ点取って、
あれだけ打たれて、
なぜ替えないのか、不満に思っているから、
攻撃にしても、守備にしても、
いつものチカラが明らかに出ていない。
それを発揮させるのが、監督の仕事なのに、
反対のことをして、どうする?

そんな簡単なことがどうしてできないのか、
私にはわからない。

そして、それを選手の責任にする。

最悪の上司です。

いなくても、コーチ以下で十分、カープは勝てますから、
もう本当に邪魔しないでください。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017081003/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 07:27| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

緒方監督は、もう本気で辞めた方がいいんじゃないか…

わからない。

その後、同点に追いつかれ、
4回2/3で、降板。
一時は4点もリードあったのに…。

二番手、中田廉がリリーフ。
アウト取って、追加点を許さず。

その次の攻撃。
その中田に代打?

1/3イニングだけ?

そこで代打なら、
どうして、その前に、九里に代打を送らない?

意味が、本当にわからないです。

球団上層部から、
あまり早く優勝きまると、
利益が減るからと、圧力かけられている?

そんなことしか、考えようがない。


確かに一貫性はある。
ただ、緒方さんの一貫性は、変わってる。
「状況、調子を考慮しない」一貫性。

つまり、一度決めたら、
どんなケースでも、同じ判断をする。

必要とされる一貫性は、
結果を同じにする、状況、調子に応じた一貫性。

それ、わかってるんだろうか?

やはり、監督になるには、
それなりの「試験」を課して欲しい。


ほら、次のイニング投げた一岡も三者凡退に抑えてる。


一方、相手は、ムダに野手を使いたくないと、
投手を打席に送り、
次のイニング投手交替。
投げないのに作戦を持って打席に立たせてる。

いや、好対照。

そういう臨機応変さが、欲しい。


ほら、ジャクソンも、ヒット打たれてない。
中崎も三者三振。

今村は可愛そうだったけど、
9回表に丸に送りバントさせなかったミス。

とにかく「監督」でカープは、負けた。

こんなに腹の立つ日は、そうはない。

もう本当に、辞めてください。
お願いです。

采配には、「頭」がいるんです。
頑固さだけじゃ、ダメなんです。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017081003/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:17| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緒方監督は、いったい何のために指揮をしているのか???

わからない。

次のイニングの打順が投手からだからと、
打たれ続ける先発投手を変えないのは、なぜなんだ。
ボールが甘く、滅多打ちにあってるのに。

相手投手も打たれていて、
早々に二番手に変えて、
試合の流れを変えつつあるのに…。

たとえ、次の攻撃、二番手投手の打順からだとしても、
損するのは、ワンアウトだけ。

点を取られ続けたら、そんな「損」では、
済まない。

そんな簡単な、損得勘定ができないのだろうか。


…と書いていたら、
その滅多打ちにあっている九里が、
打席に入ったからびっくりした。

Why?

まだ投げさせるつもり?
意味がわかりません。

何がしたいのかわかりません。

そんなことで、九里が成長すると思うのは、
甘すぎる。
野手のモチベーションも、ガタ落ち。

それも3連戦の3戦目で、ここまで1敗1分。
それも5位のチーム相手。
絶対勝たないといけない試合。


もう、本当にいいです。

たとえ一位独走中のカープの監督でも、
変えてください。

観ていて、苦痛なだけです。
金を取ってるプロの仕事じゃないです。

負け試合で、「私(監督)の責任です」
とインタビューで言ってるのは、
士気を上げるリップサービスじゃなくて、
本当ですから…。


まだ、4回裏。
また先頭打者に打たれた。
先は長い。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017081003/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 19:49| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

プロ野球の最小単位は、一試合でしょう!

プロ野球の
「最小単位」は、「一試合」だと思う。

もちろん、シーズンが終わった時点で、
ペナントレースを制していればいい。

そのために、メリハリは必要。

しかし、試合ごとに観戦料をとっている興行。
観客は、その試合に勝つところを観るためにお金を払ってる。

負けた試合は「返金」であれば、
「捨て試合」もあるだろう。
たとえ、ビジターゲームでも…。

しかし、そうでなけれは、
大差でビハインドだろうと、ゲームセットまでは、
勝つつもりで、やる。

勝つための采配をする。

ねえ緒方さん!

今日は、明らかに「カープが勝つための采配」ではなかった。

なぜ、そうなる前に替えない。


やはり、あの試合からリズム崩してないか…。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017080903/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:10| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

だから、試す時には、ひとつずつやりましょうね〜

前にも書いた気がするが、
複数の変数を同時に変えるのは「ない」

何が悪いのか判断できない。

昨日、土壇場同点劇に貢献した
白濱を今年初先発に使うのはいい。
「貢献した」、「使う」、いいサイクル。

しかし、プロ入り初先発の高橋樹と
組ませることはない。

ファームで、よく組んでいたのかも知れない。
そんな意味のない理由なら、
一軍の強打のベイスターズを舐めている。

相手も怒るわ。

さらに守備に不安が残り、
打撃もパッとしないパティスタ先発。
こういう時こそ、守りが足を引っ張らない布陣が必要。

誰ひとり、メリットがない。

マジック点灯間近と言え、
相変わらずカープ首脳陣の采配はわからない。

ゲーム後半の野手の無気力さを見ると、
こんなところから、一気に失速だって、
大いにあり得る。


試合結果:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017080402/top


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:46| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする