2018年02月18日

これぞ、SONY DESIGN…

su-29stx.jpg決心?しました。
捨てます。

ソニーのテレビスタンド
SU-29STX。

中学生の頃から、ソニーのプロ用モニターPROFEELと
この手のスタンドの組み合わせに憧れていました。

PROFEELは無理でしたが、
就職して、ようやくKirara Basso KV-29ST90とセットで
この手のスタンドを手に入れました。

ソニーのテレビと言えば、このカタチのスタンド。
下に録画機とかが入るタイプ(例:SU-29ST)じゃないんです。

Kirara Bassoが壊れた後も、
補強用のバーを入れて、WEGAの32インチを載せていました。

そのWEGAが終わり
完全にその使命を終えていました。
(→その後の対応

他に使う方法があるわけでないけど、
昔の想いと、四半世紀も側にあり、
すぐに捨てられませんでした。

地味だけど、このスタンドこそ、
「SONY DESIGN」だと思うし、
蘇って欲しいところです。
posted by smdj at 10:26| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

DLNA化、完結…!?

airmac_extreme.JPGこんな感じで
苦労したDLNA化だが、
結局、他の端末を使うと、帯域?が不足し
音声が出なくなったり、
再生が止まったりして、
使い物になりませんでした。

で、仕方なく?
ネットワークを二つに分けました。

これまでのメインのネットワークは、
AirMac Time Capsuleを使い、
ケーブルモデムを経由して
当然インターネットにも繋がる。

今度追加したネットワークは、
AirMac Extremeをブリッジモードから解除し、
普通のルーターとした。
だから、インターネットには繋がらない。
単に寝室のBDレコーダーとリビングのテレビを
繋ぐだけのネットワーク。

完全に分離することで、
画像や音声が乱れることはなくなった。

ただ、わかっていたことだが、
iPadなどから、レコーダーをコントロールできなくなった。
iPadは、通常のインターネットに接続できるネットワークに
接続しているので…。
何かしたいときは、
その時だけネットワークを切り替える必要がある。

ただし、一つだけどうしてもできないことができた。
外出先からの録画予約ができなくなった。
レコーダーがインターネットに繋がっていないから…。

何か手があるか…(苦笑)
posted by smdj at 15:26| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

なぜかGoPro…

gopro_lutecia.JPGなぜか
ルノー・ルーテシアZENの
インパネの上に、GoPro…。
posted by smdj at 11:05| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

リモコンがないので、その代わり…

epico_test.JPG例の?暫定?プロジェクター作戦

あくまでも外出時の簡単なプレゼンを意図した小型製品で、
50ルーメンしかなく、
昼間は見えないの織り込み済みだが、
やはり使っていて一番不自由なのが、リモコンがないこと。

ベッドに寝転んでプロジェクターで観ようと思うと
必要な機器は、
・プロジェクター
・アンプ
・(チューナーを兼ねて)BDレコーダー

プロジェクター以外は当然リモコンがある。

プロジェクターの電源オン、オフは
本体のボタンを押すしかない。

つける時はいいが、切る時が…。


充電式なので、
・電源アダプターの前にタイマーのようなモノを入れる、
・つける時に、アダプターの配線を外しておく、
そういうことをすれば、
「バッテリー切れ」で自然に切れることは
できないことはないがイマイチ。


無信号が続けば自動的に切れる、とかあるのではないかと
実験してみた。
1.プロジェクターの電源を入れる
2.BDレコーダーの電源を入れ、映す
3.BDレコーダーの電源を切り、ストップウォッチ計測開始
4,約3分で画面は消えた(ファンは回っている)
5.約10分でファンが止まった

3.で電源を切らずに、LINE入力など
同じ信号が入っている状態にしてみたが、
それでは、自動的に切れなかった。
そこまで賢くはないということですね。


つまり、レコーダーを切らずに眠ってしまうと、
プロジェクターも点いたまま。
眠る前に、レコーダーを切ることができれば、
10分後には静かになるということがわかった。
posted by smdj at 08:50| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

ソニーのグリス…

sony_grease.JPG珍しい?モノが出てきた。

ソニーブランドのOリング用グリス。

壊れて、既に捨ててしまった
ハンディカム用のスポーツパック開閉部の
Oリング用。

未開封、未使用(苦笑)
posted by smdj at 20:47| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

プロジェクタのススメ…!?

projector.JPG暫定的?な
モバイルプロジェクタ対策。

昼間は元々ダメだとして、
夜になると十分使える。

ただ、ちょっと不満な点が…。

ひとつは、当然だがリモコンがないこと。
ソースのBDレコーダー
音響のAVアンプは、リモコンがあるからいいが
プロジェクタには、リモコンがない。
起き上がって切るのが辛い…。

もうひとつは、
心地よく寝転がって観られるので
途中で眠ってしまうこと(苦笑)


フツウにテレビを買おうと思ってる人、
ありますよ〜
小型プロジェクタ天井投影作戦(笑)
posted by smdj at 22:02| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

ポストに固定した…

clamp.JPGモバイルプロジェクタを
固定したクランプ。

カメラなどを固定する際、
ネジだけを回せないので、
本体またはクランプを回さないといけないけど
値段からしたら十分でしょう(笑)
posted by smdj at 08:12| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

恒久?対策の跡…

waste.JPG壊れたトリニトロンWEGAを動かして
モバイルプロジェクタ化した後の
ガジェット?の残骸(本体のみ)

・アイオーデータの地デジ/BSチューナー
 (HDDを接続すると録画もできる)
・HDMIをコンポジットのピンジャックする変換器
 (BDレコーダーにピンがない)
・(実はAirMac Extremeをイーサネットコンバータにしてから使われていなかった)
 300MHzのWi-Fi親機(イーサネットコンバータにしてた)
・(実はあまり使われていなかった)iPhoneをリモコンにする
 iRemoconの旧モデル


他は今のところ使い途がないけど、
iRemoconだけは、何か使えないか考えようかな〜


やっぱりバカだね(苦笑)
posted by smdj at 11:28| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壊れたテレビの恒久?対策…

epico_fitting.JPGこれがテレビ対策
いちおう?の恒久?対策。

65キロもある、壊れたテレビをどうにか別室に運び、
そこへ、部屋の反対にあったエレクターシェルフを移動し、
そのポストに、
クランプタイプのホルダー(新規手配)を使って
プロジェクタを固定した。

程度な投射位置、サイズのためには、
このくらいの位置にプロジェクタを配する必要がある。

それに、今まであった
・HDMIの手動セレクタ
・光デジタル端子と同軸デジタル端子の変換器
を使った。
アンプの入力と、セレクタ、2つの手動切り替えが必要だが
ブルーレイディスクレコーダーと
Apple TVの両方を使えるようにした。

うーん、やっぱりバカだね(笑)



プロジェクタが壊れるまでの繋ぎだね〜
posted by smdj at 10:31| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

壊れたテレビの暫定?対策…

epico.JPG寝室のテレビ問題
進展?ないまま、iPadでの視聴が続くので
実験をしてみる。

以前買った、iPhoneを2台重ねたくらいの大きさの
モバイルプロジェクタを引っ張りだしてみる。

バッテリー内蔵だが、1.5時間くらいしか持たないので、
電源タップを使って延長。
プロジェクタを固定するために、
カメラ用の三脚に取り付け、天井に向けて設置。

ブルーレイディスクレコーダーの
HDMI端子をプロジェクタに接続。

当然、映るが、50ルーメンしかないので、
カーテンをしていても昼間は使えない。

三脚を、一番高くして、天井に映して
ちょうど40インチくらいの大きさ。

問題は、内蔵スピーカーからの貧相な音。
これは、さすがに耐えられない。

ブルーレイディスクレコーダーの出力は、
HDMIと光デジタル音声しかない。
従来のコンポジットのピンはない。

部屋の反対にある
初代AVアンプと小型スピーカーを
レコーダーのところへ持っていき、
光デジタルでレコーダーと接続。

画像:レコーダー→HDMIケーブル→プロジェクタ
音声:レコーダー→光デジタルケーブル→AVアンプ→スピーカー

とする。

プロジェクタ本体からの貧相な音は、
接続先のないステレオミニプラグを挿して、
出ないようにした。

とりあえず、これで当面実験、
そして、よければ、定置化を進めるか…。
posted by smdj at 18:55| Comment(0) | Visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする