2017年12月31日

2倍近い…

これに関係して
あれっと思って、
1アーティスト当たりの時間を計算してみた。

単純に:
全放送時間(途中のニュース含む)÷正規のプログラムアーティスト組数
で計算すると

1975年:3.17分
2017年:6.00分

と2倍近い。

最近の曲は長いが、
フルコーラス歌うわけではないので、
そんなに変わらないはず。

恐らく、この差は、
曲間のセット変更の「時間稼ぎ」の
取って付けた感満載のパフォーマンスなどに
費やされていると思う。

う〜ん


さらに、スタッフは3400人だって…。
仮に、一般的なエンジニアの費用相当(7万円/日)と考えると
この日だけで、2.3億円。
準備も含めると、その何倍!?


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:29| Comment(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長すぎる…

大晦日のテレビ番組欄を見て
ふと思った。

紅白歌合戦って、短い…(汗)

民放の対抗?番組は、
5時間から7時間。
紅白歌合戦を挟むような時間設定。

一方、紅白歌合戦は、4時間半。

私が子供の頃は、
レコード大賞終了後から開始で、
その生放送間の移動が、一つの風物詩だったから、
あの頃は、たった2時間45分だった。

それでも、1年で一番長い番組のイメージだった。


みんなそんなにテレビの前に座っていられない。
一つの番組が長すぎるのも
テレビ離れの、一つの要因ではないだろうか。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 14:57| Comment(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

31%は、少ないわ〜

M-1グランプリは
面白いけど、漫才ネタ以外の時間が長すぎると思う。

まず放送開始が18:57なのに
1組目の「ゆにばーす」のネタが始まったのは、19:35。
実に38分後。
長いわ〜

ネタの時間はルール上、一組4分間。
第1ラウンドが10組(9組+敗者復活1組)、
決勝ラウンドが3組の
延べ13組。

正味のネタ時間は、4×13=52分。

一方、放送時間は、22:10までの3時間13分(CM含む)。
CMの比率を仮に15%とすると、164分。

つまりネタの比率は、52÷164=31%。

う〜ん、コンテスト形式で、
採点、講評の時間があるにしても、
冗長過ぎないか…。

それなら、もっと長いネタを、テンポよく見たい…。


↑の画像は記事と関係ありません。
posted by smdj at 20:09| Comment(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

時間ですよ…

私にとって
かまやつひろしさんは、
久世光彦さんの「時間ですよ」かもしれない。

もちろん、名曲「我が良き友よ」は
ものごころついた頃から聴いている。

でも、時間ですよ、のかまやつひろしさんが
好きだった。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

恒例の…

大晦日は
やはり
「絶対に笑ってはいけない○○○24時」
だよね(笑)


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

日本の心…

録画したままだった
9月の二夜連続「渡る世間は鬼ばかり」の
2016スペシャルをようやく観た。

やはり橋田ドラマが好きだなあ。
オーバーかもしれないけど
「日本の心」だと思う。

世相も反映していて、メッセージ性もある。

少し臭くて、先の展開が、読めるけど
それはそれでいい。

平岩弓枝さんの「ありがとう」から始まってる
TBSのこの、昭和な感じのドラマ。

橋田先生で、終わりになってしまうのだろうか。


ところで、文子さん(中田喜子)が享さん(三田村邦彦)と
離婚して終わったところだけは、
なんかしっくりこなかったんだけど…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

蘇った…

 サンダーバード ARE GO
ブルーレイ コレクターズBOX1BOX2は気になる。
posted by smdj at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

最後は替え歌コーナー…

私にとって
圓蔵、いや円鏡さんは、
なんといっても、「巨泉のお笑い頭の体操」だ。

TBS系19:30、ドリフの全員集合の前時間帯。
後継の番組はクイズダービー。

イーデスハンソンさんや
アコーディオンの横森良造さんが出ていて、
小咄や替え歌を披露する番組。

そのレギュラーが円鏡さんだった。

クイズダービーほどは覚えられていないかも知れないが…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

お笑いマンガ道場…

私にとって
川島なお美さんといえば
中京テレビ制作の
「お笑いマンガ道場」である。

広島出身の「木へんにホワイト」
柏村武昭さんが司会をしていた
チョットマイナーな番組。

我々世代の広島県民にとって
柏村さんは、ヒーローのような存在だった。

川島さんは、
その番組のレギュラーで、マンガを書いていた。

やはりそのイメージがイチバンだな〜


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

フツウ…

年末年始の番組で
一番面白かったのは、
フツウに漫才などのネタだけを、
それなりのキャリアと実力がある人がする番組だった。

奇をてらったりするのではなく、
本当に、「プロの芸人」の芸だった気がする。


※意見には個人差があります。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Braodcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする