2018年05月21日

「野球」という言葉…

明治の時代、
中馬庚が訳した「野球」という言葉。

今になっても、的確だなあ、と思うことがある。

世の中、数多くのスポーツがあるが、
野球ほど、基準に差があるメジャースポーツはないと思う。


例えば、ホームランか否かという
勝敗に大きく影響する外野フェンスの距離、そして高さ。
中には左右非対称な形状なものもある。

得失点差が試合ごとの勝敗を決定するスポーツなのに、
それが球場ごとに異なるのに違和感を覚える。

さらに、そこの基準が違うのに、
「入った」、「入ってない」と、
ビデオまで使って判断することとの、アンバランスさ。
ふと疑問に思う。


他の例だと、投球のマウンドの高さ、傾斜、形状。
得失点に大きく影響を与える
投球フォームを左右するマウンドの
それらのスペックが球場ごとに異なるのもどうかと思う。
ストライクゾーンの数センチ、数ミリの世界で
勝負しているのに…。

プレートからホームベースまでの距離は60.5フィートと、
明確に決まっているのに、
そこが曖昧だというアンバランスさに、違和感を覚える。


しかし、「野球」という言葉を思い出すと、
なんとなく納得できる。
「野」でする球技、
つまり、野の状態を受け入れる競技。
そう思うと、それでいいのかなあ、とも思う。

もしかしたら、オリジナルの「baseball」より
的を射ている言葉かもしれない。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 20:07| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

今日のチョコバナナクレープ…

crape_tea.jpg自家製の
チョコ&バナナクレープに
紅茶を添えて。
posted by smdj at 21:03| Comment(0) | Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

Reborn ~生まれたてのさだまさし~…

さだまさしの
新アルバム、
Reborn ~生まれたてのさだまさし~
出るらしい。
posted by smdj at 22:52| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大三元…2

daisangen2.png親で
大三元をツモ!
(+混一色+対々和)
posted by smdj at 22:34| Comment(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨天中止の不条理を解消するために…

屋外球場が本拠地で
大人気で
チケット入手が困難なカープの試合が
雨天中止、またはノーゲームになった場合の
チケット返金は、やはり問題だと思う。

やっと手に入れたのに、
自分ではどうにもできない天候の問題で
試合が開始されない。

単にその金額だけを返金してもらっても嬉しくない。
大事なのは、試合を観られるという「権利」

不意にした人に対して先行発売するなど
いろんな方法はあるが、
不満が少なく、一番手間のかからない方法は、
ステップ1:振替試合にいくつもりでない人は、所定期間内に返金手続きをする。
ステップ2:返金された席のみ後日一般販売する。
ステップ3:返金せずに中止試合のチケット(半券含む)を持っている人は、
中止の日のチケット、半券で振替試合に入場できる。
だと思う。

その中で一番手間のかかるのは、
ステップ2のための準備。
チケットに席情報のバーコードなどがあれば、
処理された時点で、システム上で引き当てを解除すればいい。
それ以外は、「売り切れ」で売り出すだけ。
そんなに難しいことではない。

これくらいは、してもバチは当たらないと思う。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 16:03| Comment(0) | Carp/Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のフレーバー・コールドブリューコーヒー…

coldbrew_peach.jpgスターバックスの
コールドブリュー・シトラス・アップルを
自宅で真似して、
MONINのフルーツミックスに
コールドブリューコーヒーを注いで、
自家製コールドブリュー・ピーチを
作ってみる(苦笑)

味は良いのだが、
そのままだと、沈殿し、最後が甘すぎるので
何か工夫が必要…。
posted by smdj at 10:49| Comment(0) | Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここはいい…

これに関連して
悪くないな、と思ったのは
統計学にチカラをいれるということ。

物事は二つに分かれる。
・確定的
・確率的

学校で習うことは、圧倒的に確定的なことが多い。
1+1=2
は、誰がどう計算しても答えは同じで、
正解がある。

しかし、世の中には、
1+1=2
にならないことも多い、
というか、ならない方が多い。

二人でやるから、
成果が二倍になるとは限らない。
ならないことの方が多い。

でも、どうするか決めないといけない。
そこで
役に立つのは確率的な考え方。

必ずしも正解ではないが、
これが一番、目的に近づく可能性が高い、
そういうことがとても大事なのだが、
そういう考え方、
そして、その考えをうまく他人に伝えて、
違う人のチカラを合わせる、
そういう発想ができる人が少ない。

統計学の概念を理解して、
確率的な考え方ができる人が増えることを望む。

そうすれば、自ずとそれぞれの具体的な成果は上がる、
そう考える。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 09:09| Comment(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目的に合っているのか…!?

人工知能AIなどの出遅れ解消のため、
センター試験に
数年後、そういう科目を増やすとか。

う〜ん、そうじゃないと思う。
世間の実態がわかっていないと思う。

社会、民間企業で、それなりの期間過ごし、思うのは
その勉強が大事なのではない。

・多様なことを興味を持つこと
・それを自分でどうにかしようとする気持ち
・それを自分でやるチカラ

これだと思う。

実際に結果を残してきた人は、学歴などではなく
そういうことのできる人。

文系、理系、それまで勉強してきたことはあまり関係ない。
大事なのは、そういうアプローチの問題。
そういうチカラが圧倒的に足りていない人が、増えているように思う。

言われたことを言われただけ、やろうとする人が増えていている。
その中で、自分で考えて、やろうとする人をどうしたら増やせるか、
そこの議論、対策だと思う。

逆に具体的な機会を与えれば与えるほど
自発性は損なわれていくというのが、私の信念。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 08:04| Comment(0) | Monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

パンタロンの浪人生…

私にとって
広島出身の西城秀樹は、
「寺内貫太郎一家」だ。

向田邦子脚本、久世光彦演出の名作、
寺内貫太郎一家の長男。
パンタロンはいた浪人生で、
樹木希林のおばあちゃんとの掛け合い、
小林亜星のお父さんとケンカ、
浅田美代子のみよちゃんと屋根の上でギター。

う〜ん…


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 19:15| Comment(0) | Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ジュリアか…

今更だか
アルファロメオジュリアが
広島の街を走っているのを初めて見かけた。
恐らくCompetizione RedのQuadrifoglio。
高いやつ。

実物は、迫力あって、久々に琴線に触れるアルファロメオ。
ただ、155の3倍くらいのプライスには、
どう転んでも手が届かないし、
あれだけ出すのなら、アルファロメオ以外の選択肢も
それなりにある…。

久々に男気を感じる
カッコいいアルファロメオだとは思うが…。


↑の画像と記事は関係ありません。
posted by smdj at 12:42| Comment(0) | Alfa Romeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする